新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

だぶだぶうわぎの男の子なかなかよいと思う みんなの声

だぶだぶうわぎの男の子 作:ジェニー・ウィリス
絵:スーザン・バーレイ
訳:今江 祥智
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,229
発行日:1990年02月
ISBN:9784593502394
評価スコア 3.4
評価ランキング 49,714
みんなの声 総数 4
「だぶだぶうわぎの男の子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予想外のラスト

    「わすれられないおくりもの」のスーザン・バーレイの絵ということで興味を持ちました。
    何度言われても、青いだぶだぶの上着を脱がない男の子。
    はじめは、洋服を買うことのできない、経済的に苦しい家の子の話なのかしら?と思いましたが、全然違いました。
    予想外のラストです。あっけにとられてしまいました。

    投稿日:2019/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初のとっつきさえよければ楽しめるお話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    絵はスーザン・バーレイ、邦訳は今江祥智さんというすごい絵本です。が、ナビではまだ「はなびや」さんしか読んでいないんですね〜。
    (そういう私もつい最近、この本を知ったばかりですが)

    最初の出だしを読んだときは、捨て子とか、貧民層の子を取り扱っている作品なのかと思いましたが、たぶんこの話はジャンル的に言うと「SF」だと思います。

    だぶだぶうわぎの男の子″は何らかの事故で地球に取り残された宇宙人の子で、最初に幼稚園に現われた時は、きっと先生や関係者に何らかの形で「最初からそこにいたかのようなイメージを与えてたのだ」と想像するとと、
    ストーリーがとてもスムーズに伝わってきました。
    そして、あの不思議なラストシーンも!
    最初のシーンでうまく物語の中に入り込めれば、このお話はとっても面白いと感じられると思います。
    ファンタジー系やUFOなど、不思議な物語が好きなお子さんたちに特にお薦めします。
    一番びっくりしたのは、こういうSFチックな物語を今江さんが邦訳されたということでした。(もっと純文学系が好きな方だと思ってました)

    投稿日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット