わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

つんつくせんせいとふしぎなりんごなかなかよいと思う みんなの声

つんつくせんせいとふしぎなりんご 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784577024669
評価スコア 4.24
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 40
「つんつくせんせいとふしぎなりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 初めてのつんつくせんせい!

    たかどのほうこ先生の絵本は「まあちゃんシリーズ」が親子で好きで,つんつくせんせいシリーズはこの絵本で初めて読んでみました!

    4歳年少の娘は,幼稚園生である自分の姿と共感したのか,真剣にお話を聞いていました!
    たかどの先生の絵本らしく,とてもユーモアがあり,つんつくせんせいも面白く実に味のあるキャラクターです。
    ただ,実際こんな先生がいたら園児達のお手本にはなるの??という一抹の不安があり☆4です。
    どんぐり隠し持っていてはダメでしょ〜ましてや先生が(笑)。
    と思いつつ,他も読んでみたくなるシリーズですね!

    投稿日:2014/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • つんつくせんせいったら!

    つんつくせんせいの性格には参りました!

    拾ったどんぐりをみんなに内緒でポケットにしまい込むとか、

    そのことも忘れて踊りまくるとか・・・

    ちょっとあきれるくらいつんつくせんせいは

    カラーが強いですね〜。

    最後のページの文章はとってもおもしろい!

    ここでもまだ事態がつかめていないせんせいが面白い。

    投稿日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • つんつくえんの つんつくせんせいと園児たちが りんごえんへ
    たかどの ほうこさんの絵本つんつくせんせいシリーズ

    つんつくせんせい どんぐりをひとりじめするなんて・・・
    とんぼがえりしておどっているのが おもしろいな〜
    ♪くりりん くりりん 
     ころくり くりん ころくり  くりりん くりりんご!♪
    楽しい踊りですね

    表情も 豊かで こんなおちゃめでかわいい先生と園児たちが描いた絵も楽しい

    私も保育士だった頃思い出しました。3、4、5歳子どもたちと走り回って遊んだり プールや散歩と にぎやかにあそんでいたな〜

    つんつく先生と14人の園児たちの笑顔がいいですね
    お話しのストーリーも楽しい 
    たかどのさんの園児の頃もこんな経験があったのかしら?

    投稿日:2012/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 展開がおもしろい!

    • まりちゃまさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子0歳

    主人公のつんつく先生は、大人げない人。
    子どもたちを先に行かせて、見つけたドングリを独り占め。
    しかも、「持っている人は出して!」とのお願いにも、
    平気でしらを切る有様。
    そんなつんつく先生の人柄は、子どもには…
    でもでも、
    どこか憎めないつんつく先生。
    リンゴと一緒にダンスをしたり、調子に乗って結局隠し持っていたドングリをばらまいてしまったり…
    おちも、素晴らしくて(楽しくて)、このシリーズを制覇したくなりました!
    あまり、深く考えない方にオススメの一冊ですよ!

    投稿日:2012/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読みたいつんつくせんせいシリーズ

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子6歳

    こども達に大人気のつんつくせんせいシリーズですが、中でも秋に読みたいのは、この本です。秋に実るりんごやどんぐりが登場し、もちろん、いつもつんつくせんせいの予測不能の行動に笑わせてもらえます。こんなせんせいがいたら愉快でしょうね!

    投稿日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強烈キャラ

    5歳の次女が図書館から借りてきました。『まあちゃんのながいかみ』や『みどりいろのたね』「へんてこもりのはなしシリーズ」など、たかどのほうこさんの絵本は親子で大好きなのですが、この「つんつくせんせいシリーズ」はまだ読んだことがありませんでした。
    つんつくつるこ先生は、先生らしからぬ(?)強烈キャラで、子どものようなかわいさを持っています。そんな自由な雰囲気がすぐに子どもたちの心を掴んだようでした。
    りすが一生懸命あつめたドングリを独り占めしてしまうところや、ドングリを隠したのがばれて恥ずかしそうにする姿など、それは大人としてどうなの?とビックリしてしまいましたが、おもしろくてかわいくて、憎めません。
    シリーズの他の本も読みたくなりました。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくばり先生

    つんつく先生と、つんつく園の皆のお話です。
    今回は、りんごの木まで歩いて行って、絵をかいてから食べちゃおうという素敵な計画です。でも途中で見つけたドングリが欲しくなったつんつく先生、独り占めしたばかりに話がややこしくなってしまいます。

    先生がスモック姿の子供達をゾロゾロ連れて歩くのがマドレーヌっぽいので、男の子だと微妙かなあと思うのですが話が面白いので息子は好きみたいです。
    つんつく先生シリーズの中で、これが一番反応が良かったです。

    投稿日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもは、よ〜く見てます☆

    先生たるものこんな自己中で良いのか?
    と思ってしまいました(笑)。
    でもまぁ、にくめないと言うか、これはこれで面白いです☆

    つんつく先生が独り占めしようとした「どんぐり」を
    取り戻そうと、ハリネズミ&リスが考えた「作戦」が、
    何とも平和的で和みます♪
    そんな「作戦」に最後まで気づかなかったつんつく先生。
    でも、子ども達は、つんつく先生が気づいてないところも
    よ〜く見てるのが、面白かったです☆

    投稿日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先生、大人気ない(笑)

    つんつく先生、見かけによらず、意外と子どもっぽくて笑えます。
    まさか、どんぐりを独り占めしたいと思っていたなんて。

    それは、リスの夫婦が集めた大切などんぐりで。
    どんぐりを奪還すべく、はりねずみおばさんが考えたアイデアが
    「なかなか、いい考え!」なのですが、つんつく先生は
    見事に!期待を裏切ってくれます。

    こんな先生、保護者的には、「ちょっと・・・」ですが
    子ども達には楽しい先生だろうなぁって思います。

    りんごやくり、それに、つんつく先生の踊りも見れて
    「こんな遠足、私も行きたい!」って思いました。

    3才の娘は、まだ幼稚園には行ってないですが
    幼稚園に興味があるので、遠足やお絵描きの場面に興味津々でした。

    秋に読むといいですね。

    投稿日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先生

    • なびころさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳5ヶ月

    ユニークなつんつく先生に魅せられたのでこの絵本を選びました。愛らしい表情と可愛らしい行動が素敵でした。生徒に教える立場でも自分自身もしっかりとエンジョイしている先生はとてもかっこいいと思いました。先生の大らかさがしっかりと生徒に伝わっている所も良かったです。今の時期にぴったりの絵本でした。森に散歩に行きたくなりました。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット