まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はらぺこあおむし(洋書版)」 せんせいの声

はらぺこあおむし(洋書版) 作・絵:エリック・カール
出版社:Hamish Hamilton
本体価格:\3,060+税
ISBN:9780241017982
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,030
みんなの声 総数 14
「はらぺこあおむし(洋書版)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いあお虫君

    • ひおさん
    • 50代
    • せんせい
    • 千葉県

    大人はあお虫をどちらかと言えば気持ちの悪い生き物と考えてしまいますが、この本を見てその固定観念を反省しました。
    卵から生まれたばかりでお腹のペコペコなあお虫君が、けなげにも独りでトコトコ歩いて、いろんな食べ物を食べてどんどん太っていくのがとても微笑ましくて「いっぱい食べてはやく大きくなーれ」と応援したくなってしまいます。食べた跡が本当に穴が空いているのがとても楽しくて、グリーンの毛糸を通して「あお虫君が通った跡」なんて子供達に見せています。
    虫の成長と一緒に曜日や数、また色がきれいなので色の名前、食べ物の名前までも自然に覚えられるようになっているのが、教える側としては嬉しいのですが、そんな「教育的下心」を抜きにして楽しめる絵本です。
    何度も繰り返し読んであげても飽きさせない絵本の一つです。

    投稿日:2004/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だからこぶたちゃん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット