話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

しずくのぼうけん」 せんせいの声

しずくのぼうけん 作:マリア・テルリコフスカ
絵:ボフダン・ブテンコ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1969年08月
ISBN:9784834002089
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,587
みんなの声 総数 137
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 味がある

    ポーランドの絵本ということで手に取ったこの1冊。
    ポーランドから日本にいらしていた方も、
    「知ってる」と言っていました!

    まず、なんと言ってもしずくがカワイイのです!
    そして、毛筆で書いたような文字がまたフィットしています。

    水が循環していく様子を物語にしたということで
    ちょっと難しいのと、お話がわりと長いので
    中学年から高学年向きではないかとは思います。

    投稿日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • しずくの一生

    水のしずくが旅に出掛けるお話です。

    水の蒸発や、太陽、雲、雨、つらら等の自然現象を分かりやすく描いています。

    この絵本を通して、水の性質を教えてくれる科学絵本のように感じました。

    普段何気ないしずくですが、こんなにも物語に溢れているんだと実感した一冊でした。

    投稿日:2008/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内容は難しいですが

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    理科の教科書に書いてあることが、分かりやすく描かれていて難しい内容ですが、テンポ良く読めるので集中します。
    子どもの頃(確か1年生くらい)よく読んだ記憶がある懐かしい絵本です。
    科学絵本ですが物語として楽しめるのが魅力だと思います。

    投稿日:2007/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど・・・

    しずくの気持ちになりながら、わくわくしながら冒険のシーンを読めるとともに、水の流れも理解できる絵本です。
    身の回りを、ぐるぐる回っていたんだな、と改めて感じられました。
    絵もすっきりしていて、シンプルで、読みやすいです。
    おしゃれな絵本だと思います。

    投稿日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おばけのバーバパパ / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット