なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

しずくのぼうけん」 その他の方の声

しずくのぼうけん 作:マリア・テルリコフスカ
絵:ボフダン・ブテンコ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1969年08月
ISBN:9784834002089
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,889
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい科学絵本

    言葉のリズムも、イラストも、独特の軽快さをもっていて、美しい絵本です。水が地球を、雨や水蒸気や氷、雪となって、姿を変えながらめぐっていくことが、描かれています。
    科学絵本とも、言葉遊びの絵本ともいえるけど、1冊の絵本として、素敵です。

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわらない魅力

    子どもの頃読んでいました。かわいらしい絵のおかげで、理科嫌いの子どもだった私も、楽しみながら水について知ることができました。
    大人になって再読しましたが、絵本の魅力はかわっていません。文が本当にリズミカルで読みやすいし、なにより、色あざやかな絵がかわいらしくて、大好きです。

    投稿日:2015/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばがリズミカル

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    幼稚園児くらいには結構人気のある絵本で、読み聞かせをしていても、セリフの言い回しがとてもリズミカルで聞いている側が楽しそうです

    題名通り、ぼうけんなので水が蒸気になって雲、雨、氷、そして川に流れて水道へ・・・
    子供たちもしずくの冒険とともに水の変化に非常に興味を持ちます
    絵本を見ながら自然科学が少し勉強になるかも?

    お話は少し長いので読み手は大変かもしれませんが、挿絵は色も鮮やかではっきりしているので読み聞かせには良いと思います

    投稿日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園式で頂いた貴重な絵本

    今から27年ほど前、私の卒園記念に幼稚園から頂いた貴重な絵本です。

    当時は何度も読み返しながら、水はこういう経路を辿っているんだぁ、とか幼心に関心していた覚えがあります。

    しずくちゃんはなんで女の子みたいな呼ばれ方なの?
    みたいにも思っていましたし、
    凍ってつららになったしずくちゃんが酷く可愛そうに思ってました。きっとその場からずっと動けなくなるんじゃないかと心配だったんでしょうね^^

    投稿日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミカルな旅

    • コルクさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    題の通り、しずくが色々なところを旅するお話です☆
    昔よく読んでいたのですが、特にストーリーはないんだなあって、いまさら知りました。
    あんなに夢中に読んでいたのはなぜだろう?
    と考えたところ、単純な線で掛かれたカワイイしずくと、くるくる変わる場面、そしてテンポの良い文章などが、魅力的だったんでしょう。
    次はどうなるんだろう!どこに行くんだろう!?というワクワクが常にあるお話です(^^)

    ちなみに・・・
    水は他の液体と一緒になっちゃうんじゃないの?
    固体じゃないんだから。
    他のものと混じらないって事は、油みたいな成分なんじゃないの!?
    今現在の私は、こんな理屈っぽいひねくれた考え方で、ある意味楽しみました・笑
    かわいくないです。
    昔は素直な気持ちで楽しんでいたのになぁ・・・
    親子共々、純粋に向き合うことをお勧めします。

    投稿日:2006/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい理科

    小さい頃に読んだ絵本だが、改めて読むとどんどん思い出していって、面白い世界に入っていった。文が手書きなので、ユニーク。しずくが氷になったり、氷柱になったりするので、理科の学習にもなる。絵は素朴だが、しずくの汚れ色がリアルに描かれている。

    投稿日:2006/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しいけどかわいい

    ちょっと難しいかな、と思えたんですけど、絵もかわいいし、子供も見入ってしまうので、絵本を通して、蒸発したり、凍ったりする仕組みを覚えていってしまうかも!?と思いました。

    投稿日:2003/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / びゅんびゅんごまがまわったら / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット