なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

でんしゃはうたうなかなかよいと思う みんなの声

でんしゃはうたう 作:三宮 麻由子
絵:みねおみつ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784834023985
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,513
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読むのが難しい〜

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    なんと、車窓の風景と電車の音だけで話が進んでいく絵本です。

    出てくる音も、これわかる!という音から、これは何の音?とさっぱりわからないものまで、色々。
    良くわからないので、読むのもかなり難しいです(笑)
    子供的には、音はさておき車窓からの風景だけで結構楽しめるようでした。

    普段あまり電車に乗らないのですが、子供と一緒に電車に乗って「音探し」をすると楽しいかもと思いました。

    投稿日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2歳11か月の乗物大好きな息子に図書館でかりました。

    主人公らしき男の子がいますが、恐らくその子の耳に聞こえる音だけを表した文。
    かなり斬新です。
    「たたっ つつっつつ たたっ」…みたいな繰り返しと車内放送のことばのみ。
    しかし、その男の子が車窓から見ているだろう風景が描かれ(少しノスタルジックです)、
    それと文がとてもマッチし、本当に電車に乗っている気分になれます。
    よく考えられているなあ。

    息子の反応はいかに…と思っていたら、かなり気に入ったよう。
    自分も電車に乗っている気持ちになれるのかな。
    音と景色の楽しさを堪能できる絵本。
    結構オススメです。

    投稿日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読むのが難しい(苦笑)

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子5歳

    擬音語だらけの絵本。
    電車という一つの乗り物だけど、これだけ色んな音を出しているんだなぁとしみじみ。その些細な音の違いも、うまく表現されています。
    とはいっても、読むのが難しい〜!こういうのは男性のほうが上手かもしれませんね。ぜひお父さんに読み聞かせしてあげてほしいです。
    電車が音をたてながら走っていくだけですから、もちろん小さな子供でも楽しめます。ページをめくるたびに情景も変わって、見応えありますよ。

    投稿日:2013/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいタイプの本

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    電車が大好きな2歳6ヶ月の息子に借りてみました。
    「どれ読もっかな〜あっ!でんしゃだ!!」と表紙の電車に魅了され、自分で本を開いていました。
    一緒に読んでみると電車の擬音ばかりでビックリ!
    どうやって読めばいいのと思いながらも電車になったつもりで読みました。
    なかなか難しいですね。
    今まで電車はがたんごとんとしか読んだことがなかったので新鮮でした。
    あと、感心したのが絵です。
    実際電車に乗った視線での表現がリアルで新しい。

    今までに読んだことのない新しいタイプの本に出会えて良かったです。

    鉄道好きにはたまらないんでしょうね。

    投稿日:2013/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな新鮮さ

    ほぼ、擬音で展開する絵本です。
    電車が停車する音、発車する音、ドアの締まる音・・・
    読んでいて噛みそうにもなりますが(笑)
    たしかに、こんな音だなぁと納得もします。

    文章が少ないし、見開きでドーンと線路が目の前に
    広がるなど・・・シンプルで見やすいです。

    小さいお子さんも十分楽しめるでしょうね。
    もちろん電車好きな子にもおすすめ。

    背景に書き込まれた人間模様も楽しめます。

    投稿日:2012/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運転手さんの目線がたまらない?!

    電車好きの二歳息子のために、つい購入。
    あまり中身は確認せずに買ったのですが、読んでみてビックリ!!
    ストーリーではなく、ひたすら電車の動く音を歌のように表現しているのですね。最初は読むのにかなり戸惑いました。どんなペースで読んだらいいのか、どこで止めたらいいのか、擬音ばかりでさっぱり感覚つかめなくて。
    でもそのうち、電車が走る音を想像しながら、自分が電車になったつもりで歌って(?)みると、意外に楽しい!
    きっともっと電車マニアの人なら、かなり実際の電車に近く歌えるのでは?!
    イラストも、電車を外からでなく、中から、まさに運転席の視線で線路が前に続く景色を描いていてとても新鮮です。息子もいつも食い入るように見て、細かい周りの描写を指摘したりして楽しんでいます。

    投稿日:2012/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車の音

    電車が走っている音。

    スピードにのって安定しているときは、本当にリズムが心地いい音ですね。

    スピードの変化で変わる音が面白かったです。
    電車の音ってこんなに種類があったのかと、改めて驚きました。

    きっと、この絵本は声に出して読んだほうが面白いと思います。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと残念

    絵本中の絵が

    電車に乗った子供の目線といった感じなので

    電車自体はあまり出てこず

    景色がほとんどです。

    線路なんかは出てきますが、

    やっぱり電車がいっぱい出てくるほうが

    好きみたいで、あまり反応はよくなかったです。

    投稿日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車が大好きな子供が喜ぶ顔を思い浮かべながら買ったこの本。
    予想以上のはまり具合に驚きました。
    実は読み慣れるまで、チョット照れくさかったり読みづらかったりするのですが、リアルな表現で絵本の絵がなくても今どこを走ってるのか頭の中で創造でき、誰が読んでもつい音の強弱とか再現したくなってしまうような楽しい本です。ちなみに我家ではじいじ、パパ、わたし、子供誰が読んでもついつい電車になりきってうたってしまいました。

    投稿日:2010/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんしゃの音いろいろ

    電車の走る音、ドアの開く音・閉まる音、発車のベルの音。
    駅から駅までの電車の音(「どだっととーん」「たたっ つつっつつ たたっ」などの擬音)によって展開していくとてもユニークな絵本です。
    確かに、これを読むと、電車は歌いながら走っているんだなぁという気になります。
    この文章を、いかに電車らしく読み聞かせるか、読むほうも聞くほうも楽しんで見れる絵本ではないでしょうか。
    電車好きのお子さんにおすすめです。

    投稿日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / かいじゅうたちのいるところ / うずらちゃんのかくれんぼ / カンカンカン でんしゃがくるよ / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット