しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

続・時の迷路 明治、大正、昭和、そして未来へ」 ママの声

続・時の迷路 明治、大正、昭和、そして未来へ 作・絵:香川 元太郎
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784569689456
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,313
みんなの声 総数 17
「続・時の迷路 明治、大正、昭和、そして未来へ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 迷路、隠し絵、クイズで遊んで時代を学ぶ絵本です。簡単な迷路は3歳ぐらい、難しい迷路は小学生におすすめです。隠し絵は大人のほうが難しいかもしれません。クイズの答えが隠れ文字になっているのが意外でした。小さく描かれた登場人物の表情が生き生きしている点がなかなかよいと思います。

    投稿日:2017/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり楽しめる

    「時の迷路」を楽しんで読んでいたので、こちらも購入。
    簡単な迷路、難しい迷路、隠し絵、クイズ。。。同じページで何通りも楽しめる優れものです。なかなか難しくてわからないのが、各ページ一つくらいあって、じっくりと楽しめました。
    帰省中の本として選びましたが、電車の中や帰省先でのちょっとした時間にぴったりでした。まだまだ楽しめそうです。

    投稿日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • せっかくならセットで!

    このシリーズの第1弾「時の迷路」がよかったのでこちらも読んでみました。
    「時の迷路」は恐竜時代から江戸時代が描かれていて,こちらはその後の日本が描かれています。
    子供が日本の歴史に簡易的に触れるのによい絵本だと思います。
    迷路やかくし絵など遊び心満載なので,楽しんで学べる絵本ですね!
    せっかくなら「時の迷路」「続時の迷路」セットで購入したいものです。

    投稿日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    時の迷路に引き続き、購入しました。
    おじいちゃん世代や私たち親世代、そして未来の子供たちの舞台が出てきて、親子3世代で、楽しく読める本です。
    昭和の時代は、懐かしいものがいろいろできてて、見るのが楽しいです。「ママたちの頃はね・・・」と子どもに語りかけることができるので、おすすめです!

    投稿日:2012/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • バージョンアップ☆

    香川元太郎さんの迷路シリーズ、読破にむけて爆走中!さすがに読みすぎかな?という不安もあり、娘に「もう飽きた?」と聞いてみましたが、「ぜんぜん!!」の返答。スゴイ!!

    これは、時の迷路の続編ですが、さすが近代だけあって、馴染み深い印象です。『昭和』には、マ○ドナルドならぬウサドナルドが〜!(笑)娘が真っ先に食いつきました(やっぱりねぇ☆笑)

    シリーズの最近のものは、「かくしえ」の見本がついてて探し易くなりました。少しずつバーションアップしてるんだな〜って思いました。もちろん、歴史もバッチリ学べます♪

    このシリーズ、教科書に取り入れたら、絶対みんな勉強大好きになりそう!と感じる素晴らしいシリーズです☆

    投稿日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな要素の詰まった「本」

    「時の迷路」で大好きになった、このシリーズ。

    今回は、江戸時代の続き「明治・大正・昭和」。

    銅山・戦争の時代・焼跡の町・・・とても大切な時代、忘れてはいけない背景がそこにはありました。

    1年生の息子には、まだピンと来ないかもしれませんが、迷路を通して沢山の子供達にも知っておいてもらいたいな〜と思いました。

    全シリーズ共通、隠し絵やクイズ付き。

    迷路で遊びながら、脳の活性化+歴史の勉強。とってもお買い得な本だと思います!!

    投稿日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しかった

    いろんな時代の迷路が載っていて見ているだけども楽しかったです。今回の迷路はいつもより迷路の道がはっきりしていたと思うので、うちの子はいつもより泣かないでやってました。いろんな時代も楽しんでいてよかったです。

    投稿日:2011/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸が細かい

    • ふぁみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    小1の息子のお気に入りのシリーズで、学校の図書室で何回も借りてきています。
    迷路と絵が面白いそうで、特に昭和のページは大のお気に入り。
    迷路だけでなく、店の看板など細かいところを見るのが楽しいようです。
    息子もよく知っている店名をもじった「ウサドナルド」とか「松本薬局」とか「セブンハンブン」とか「よしなさいや」などの看板に大受けしています。
    親や祖父母の子ども時代の話もでき、親子で楽しめた本です。

    投稿日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かな絵にも注目

    • ゆりんごんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子2歳

    小1の息子がはまっているシリーズです。
    時の迷路の続編で、明治以降の各時代ごとに迷路や隠し絵を楽しめます。
    絵がとても細かく、当時の遊びや服装、時代背景を見て取ることができます。現代のページは、街並みの看板を見るととあるコンビニが’セブンハンブン(7 1/2)’と描かれていたり、いろいろ笑わせてくれます。息子も、もじってある看板を見つけては大喜びしています。
    息子は恐竜が好きなので時の迷路を買ったのですが、歴史にも少し興味を示したので続編も買ってみました。ぜひ、シリーズでそろえたい作品です。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学習要素もあります

    息子の大好きな、迷路絵本シリーズです。

    幕末の黒船から未来の博物館まで、幕末、明治、大正、昭和と
    駆け抜けていきます。
    このシリーズ共通の迷路や隠し絵、クイズももちろんあります。

    このシリーズは、しっかりその時代にあった内容に沿って
    描かれているので、楽しい中にも学習要素もあり、
    親としてもお薦めのシリーズです。

    息子は、歴史ものが好きなので、迷路や隠し絵の他にも、
    細かいイラストもしっかりみて楽しんでいます。

    投稿日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット