宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しごとば」 せんせいの声

しごとば 作・絵:鈴木 のりたけ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784893094612
評価スコア 4.77
評価ランキング 529
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とにかく感動でした!

    とにかく感動!!でした。
    色々な職業、職場が描かれているのですがまるで写真のように詳しく
    でも写真より、一つ一つがより印象的に描かれて目に飛び込んできます。
    次のページにいこうとすると子どもが「まって、もっとみてる」と言い
    最後までいくと又戻ってみていました。
    すし職人の所は10分近く見ていたかもしれないです。
    お店に興味をもちだす5歳くらいから楽しめそう。
    子どもだけでなく大人がみても充分楽しいですよ。
    文章も「へー」と感心したり、笑ってしまったり、思わず「そうそう」と共感したりします。
    続・しごとばも良いです!
    子どももですが私も食い入るように見てしまいました。

    投稿日:2010/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 図鑑

    本屋さんで手にとって開いてみた絵本です。

    絵本というよりも図鑑だなぁと思ってしまいました。
    子ども達にとって気になる職業の人々が働く場所が、本当に丁寧に描かれていました。
    絵だけでなく、物の名前も書かれているので勉強になりますね!

    新たな発見が沢山あるオススメの一冊です☆

    投稿日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット