しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まり」 ママの声

まり 文:谷川 俊太郎
絵:広瀬 弦
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784861011337
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,729
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • まりになりきって

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    息子がはまってしまいました。
    図書館に行くたびに、この本を読んでほしいと探しにいっていたので、とうとう借りてきました。
    すると、初めは私の後に続きまねして呼んでいるだけだった息子が、「ころころころ」とか「ぱしっ」「ひゅーん」とか、まりになりきり、体で表現するようになりました。
    それが面白くてかわいくて・・・ また借りてしまいそうです。

    投稿日:2015/06/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • くせになる!!

    10カ月の頃、玩具屋さんの店員さんに勧められて購入しました。
    その時他にも数冊買ったのですが、一番のお気に入りがこれ!!
    何度も何度も読んで!とせがまれ、数ヶ月後には自分で読んで聞かせてくれるように!!(笑)

    1歳5カ月になった娘は『ころころ』や『ぶくぶく』など、生活してるなかで絵本の中で出てくる音に遭遇する度に『まーにっ!(まり)』っと絵本を暗唱してます。その姿がまたかわいいっ!!(笑)

    リズミカルな文が読んでる大人もくせになる!!
    親子揃って大好きな絵本です。

    投稿日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • シュールで味のある○

    丸い物体が転がったり落ちたり、という絵本はたくさんあると思いますが、こちらは他とはひと味違ったものを感じます。
    多分表情がコミカルでなんだかシュールな雰囲気を持っているところかなと思います。顔があって、なんともとぼけているんですよね。
    最後の「まり」で終わるところも、妙な味があります。

    1歳3カ月の息子に読み聞かせたところ、おおハマりで大ウケしていました。何度も繰り返し読みたがります。
    「もこもこもこ」にはいまいちハマらなかったので、顔のあるもののほうが好きなのかなと思いました。
    私自身もこの系統の中では一番好きなので、親の好みに影響されている?漫画っぽいところが好きなのですが私は。

    クレヨンハウスさんの絵本は素敵なものが多いのですが、なんとなくお高い気がします。もっと安ければいいのに^p^

    投稿日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 純粋に楽しい

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳3カ月の息子と読みました。
    きっと好きだろうなと思って読むとやはり好きでした。
    まりがぽんぽんと跳ねる様子、バットでカキーンと打たれる様子、
    大人が読んでもとても楽しいです。
    カキーンと四角になって、転がるところが私は好きです。
    読み終わると、すぐにもう一回!と息子は言いますが、え〜また!と
    思わずに、いいよと読める絵本です。

    投稿日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙がグレープフルーツみたいでかわいい

    こどもってボールが大好き。
    下の子は電車で色を覚えたのですが、言えるのがまだあか、あお、きいろ。1歳〜読める本です。
    まずはころころとゆっくり転がっていきます。
    そのあと跳ねて、変形もします。
    四角になっても転がるかな?
    水たまりも大好きですよね。
    存在感がいいです。

    投稿日:2019/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけどクセになる♪

    文章はありません。効果音だけで表現される絵本です。「ぱしっ」「ひゅーん」「ころころ」「ぶくぶく」…いろんな言葉が出てきます。音に合わせたまりの絵も楽しめます。まだ赤ちゃんでは反応は薄いものの、リズミカルな言葉と、まりの絵をじっとよく見ているので興味がありそうです。読み続けながら、今からどんな反応をしていってくれるか楽しみです!

    投稿日:2019/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 形がかわる

    谷川俊太郎先生の作品だったので、手に取りました。
    いろいろな挿絵の先生とタッグを組むので、その絵本絵本で、絵も楽しんでいます。
    ボールをまりと表現していて、可愛いと思いました。
    ころころころがったり、打たれて形が変わったりとユーモアたっぷりです。
    子供も喜んで聞いてくれました。
    頭を空っぽにして、音を楽しんだりしてリラックスして読めます。

    投稿日:2018/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • もこもこもこ みたいな

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    1〜2歳のころによく読みました。「もこもこもこ」のように、いろんな音が出てきます。読むのも聞くのも楽しい絵本です。顔がついているので、物語っぽくなっているかな。顔の表情がシュールです。 いま「まり」って言葉はあまり使わない気がします。だからこの本を読んでも、あのまるいものがボールだと思っていない子もいっぱいいるかもしれませんね。

    投稿日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「もこもこもこ」が大好きな娘に読んであげました。当たり前ですが面白いと思うポイントが大人と子供で違っており、娘はまり≠ェただ転がっているだけのページで「へへっ」と笑っています。

    かたや、読み手の私や夫は表紙の哀愁漂うまり≠ノやられ、読み進めていくうちに山あり谷ありなまり≠フ人生(?)に親近感を覚えました。

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生でも

    「まり」以外はほとんど擬音語で書かれています。

    幼児向けのようですが、小学生の男の子でも「ぱしっ」「ひゅーん」とか見たらゲラゲラ笑うんじゃないかな。

    この時のまりの気持ちを考えてみましょう、なんて国語の教科書にでもなりそう。

    見開きで右と左に違う絵がかいてあったりするので、ちょっと注意力散漫になっちゃうかな。
    ぜんぶ見開き1ページでどーんと書いてほしかったです。

    投稿日:2015/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(84人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット