わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…

ちいさな き」 その他の方の声

ちいさな き 作:神沢 利子
絵:高森 登志夫
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784834023992
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,559
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 精密な絵

    大好きな神沢利子さんの文章としり読んでみました。あかちゃんの木とお母さんの木が、小さな子どもにわかりやすいような文でかかれています。精密な絵もすばらしくて、あらためて、こんなに小さな草のような木が、こんなに大きく立派に成長するんだなあ、と興味深く読みました。

    投稿日:2017/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の赤ちゃんとおかあさん

    神沢利子さんの文!
    で、写真みたいな緻密な植物の絵
    これは、気になります

    身近にありながら
    へたをすると、雑草とひとくくりされそうな
    木の赤ちゃん!
    そのおかあさんを知るとびっくりするかもしれません

    色や形が似ていると
    わかりやすいですが

    優しい語り口で
    小さい子から楽しめ
    植物についての学習にも
    繋がるように思います

    まるで写真のような絵に
    感心いたします

    投稿日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探してみよう

    • 桜子さん
    • 50代
    • その他の方
    • 大阪府

    当たり前なんですけど、木だって、最初は小さい。芽が出たばかりのときは、あかちゃんの木ですね。スミレよりも小さい。(笑) 大きくなったらどんな木に育つのかな?お母さんの木はどこ?

    ページをめくると、背の高い大きな木が見えます。ちいさな木と対照的に、大きく感じられるような描かれ方です。こんなちいさな木が、育つとあんな大きな木になるのね。みんな、おおきくなあれって、応援したくなります。

    話かけるような文で、小さな子どもさんにもわかりやすいと思います。絵は、きちんと描かれているので、科学の本の入口としてもよさそうです。

    この絵本をご覧になれば、芽生えたばかりの木に、親近感を覚えて、公園などで探してみたくなるかも。。。

    投稿日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット