話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ

いっすんぼうしなかなかよいと思う みんなの声

いっすんぼうし 作・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2009年03月
ISBN:9784323037226
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,548
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いもとようこさんの絵が好きで、彼女の作品の中で昔話を好んで子どもたちに読んであげています。

    親となった今ではつっこみどころ満載ですが、子どもはすんなりと受け入れている様子です。
    それが昔から語り継がれる理由の一つでもあるのでしょう。

    にしても、どうして昔話とはおじいさん、おばあさんが子どもを育てる物語が多いのでしょうね。

    投稿日:2018/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気をもって戦った勇者

    いっすんぼうしの醍醐味は

    ちいさいいっすんぼうしが大きな鬼をやっつけるところ。

    その上うちでのこづちで大きくなるところです。

    手のひらに乗って米粒を食べていたいっすんぼうし。

    おわんとおはしをかついで、縫い針をこしにさす。

    このあたりでは、まだまだおもしろいお話だと思って

    笑っていました。

    読んでいくうちに、とっても勇気があるいっすんぼうしに

    驚いていました。

    むかしばなしの中で最も小さい勇者だと思います。

    投稿日:2013/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 凛々しい

    表紙の絵 一寸ぼうしの凛々しい感じがよく出ていて大好き。

    誰もが知っているお話ですね。

    小さいのに果敢に鬼に向かっていくところが
    5歳の息子のお気に入りの場面。
    何度も繰り返し読んでも自分の好きな場面は
    ワクワクするようだ。

    5歳の息子に「夢は何?」と聞くきっかけになった絵本。
    答えは「わからない」だったけど
    夢があるって素晴らしいよね と話し合えて嬉しかった。

    投稿日:2010/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット