まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あけて・あけてえほん れいぞうこ」 せんせいの声

あけて・あけてえほん  れいぞうこ 作・絵:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784031027106
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,472
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何度も開けちゃう

    チビちゃん向けのおはなしかいで読みました。
    「ぎゅうにゅうさーん」と呼ばれると、牛乳パックが「はーい」といいお返事をして出ていきます。よく見るとその後に呼ばれる食べ物たちにも顔がついていて、こちらはまだねむっているようです。(次のりんごジャムが呼ばれるときには牛乳はまた眠っています)

    おはなしの後に、こどもたちはそれぞれが本を手に取って、冷蔵庫を何度もあけたり閉めたり、自分で手に取って中から食べ物を取り出すようなしぐさをしてあそんでいました。

    大きさもちょうどよく、角も丸くなっているボードブックなので安心してあそんでもらえます。

    投稿日:2018/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな食べ物♪

    少しずつ食べ物にも興味が出てきた子供タチ♪

    給食前に毎日読んであげていたら
    だんだん笑顔が出てきました!!

    れいぞうこを開けて、
    「○○さ〜ん」「は〜い」のやり取りが
    とってもリズミカルで気に入ったみたいです。

    次は「ひきだし」あたりを狙っています♪

    投稿日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身

    冷蔵庫の中身のお話です。

    表紙をめくると同時に、冷蔵庫の扉が開くという発想が面白いなぁと思いました。
    可愛い食材たちが、嬉しそうに出てくる姿が印象的な絵本でした。

    しっかりとした台紙で絵本が作られているので、乳児さんが扱っても壊れなくて良いなぁと思いました。

    乳児さんにはオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット