くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

あけて・あけてえほん おしいれ」 じいじ・ばあばの声

あけて・あけてえほん おしいれ 作・絵:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784031027205
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,029
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。このシリーズは他のおふろやれいぞうこもダ大好きな孫です。うちはベッドなのでこのおふとんは馴染みがないのであまり気に入ってくれないかなーと思いましたが、面白い擬音語とテンポの良いリズムが気に入ったようで、「はーい」と真似しながら楽しそうに聞いてくれました。このシリーズ、どれもお勧めです。0歳からでも楽しめると思います。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • はーい

    「あけて・あけてえほん」は、単純なのがとても楽しいようです。「はーい」と、参加できるのも嬉しいようです。絵が、真ん丸い可愛いお目目に、おちょぼ口もとっても可愛いです!生まれたばかりの弟も今は、まだ目はみえてないですが、耳ではしっかり聞いていると思います。おかちゃんからお薦めの絵本です!

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット