まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おおきいツリー ちいさいツリー」 じいじ・ばあばの声

おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵:ロバート・バリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784477011417
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,505
みんなの声 総数 102
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きな大きなツリーのお話。
    そう言えば、今日はNYのロックフェラーセンターのビッグなツリーの点灯式でした。
    ホームアローンの、ツリーの前でママと会うシーンを見たくなりました。
    この大きなツリーも、あのツリーくらいの大きさでしょうかね。
    大きなツリーから、一体、いくつのツリーが生まれたのでしょう。
    ネズミさんやウサギさんの小さなツリーも素敵です。
    どの小さなツリーも誰かを喜ばせました。
    どこかでみんなが幸せな夜を過ごしているように思える優しいお話だと思います。

    投稿日:2017/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も鮮明で楽しさが散りばめられている感じがします。大きなお屋敷にふさわしい大きなモミの木なのだけど、天井につかえるという展開からはじまり、木の大きさにふさわしい立場、それぞれの動物の生活感あふれる部屋の中に次々に持ち込まれていくモミの木。切られ、小さくなっていくくりかえしの中で 捨てられても拾われ、どこまでいっても喜びに包まれ迎えられるモミの木。絵本の中からクリスマスのしあわせ気分、ワクワク感が読む人にまで伝わってくるとってもいいお話です。

    投稿日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスツリー

    クリスマスツリーのおすそ分けがとても心地良かったです。次から次へとツリーがプレゼントされて読んでいてもとても幸せな気持ちになれました。緑色がとても綺麗で癒されました。季節柄クリスマスツリーをよく見かけますが、気持ちをほっこりさせてくれるし、寒いですが心がぽかぽかと温かくなるお話に優しくなれました!

    投稿日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット