ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし

リサ ひこうきにのる」 その他の方の声

リサ ひこうきにのる 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784893092021
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,478
みんなの声 総数 30
「リサ ひこうきにのる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初期のリサ

    リサが飛行機に乗って、ニューヨークに行くお話です。
    今でさえ、リサとガスパールは人気のキャラクターです。
    そんなリサがあまり知られてなかった頃の、一番最初に出版された、
    リサとガスパールの絵本です。

    やっぱり、一番面白い場面は、あの機内食をぶちまけるところ…。
    何度読んでも吹いてしまいます。
    あの時からリサは、おてんばだったんです。

    ほとんどのキャラクターは最初と絵の雰囲気が変わります。
    リサとガスパールもそうで、この頃のリサは体がほっそりしています。

    リサの小さい体が、飛行機の椅子に、ちょこんと座ってるのも可愛い♪

    この本の次は「リサ ニューヨークへいく」を読むことがおすすめ。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆オレンジジュースの海☆

    リサが、とにかく可愛いです。
    「わたしは じっとしてるつもりよ うごいているのは ひこうきのほう」とか、ひとつひとつの言葉と行動が、とってもほほえましい!
    絵もリサの心情がよく伝わって、魅力的です。
    ほのぼのしていて、一緒に飛行機に乗っている気分になれる絵本です。

    ひこうきも「ものすごーく たのしかった」けど、「ニューヨークは もっともっと ずーっと たのしいと おもうわ!」という、この次の展開にも期待できる終わり方も、エネルギーたっぷりで、好きです。

    実際に飛行機に乗る前に読んであげるのもいいですね。
    飛行機ってこういうものだよーと教えてあげることのできる絵本だと思います。

    掲載日:2009/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしもひこうきのったことあるよ!

    • ハリーさん
    • 20代
    • その他の方
    • その他

    ちょうど次の日に飛行機にのるお友だちがいて、もりあがりました。
    「わたしもひこうきのったことあるよ!」
    表紙をひらくと、飛行機が空港で待機しているようすが描かれています。
    「リサ、どの飛行機にのったのかな?」
    お友だちの言葉で、みんな真剣に見入っていました。

    物語は、ウサギのリサの語り口調で書かれています。
    ちょっとおませな感じと、子どもっぽい感じがうまい具合に
    でていて、3・4歳の女の子を思い出します。かわいいです。
    3歳くらいから楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2004/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっごく可愛い

    うさぎでもいぬでもない不思議な動物リサ。でも人間と同じ様に普通に生活しています。
    初めて飛行機で一人旅。オレンジジュースをこぼして、スチュワーデスさんに洗面台でちゃぷちゃぷ洗われてる姿が、すっごく可愛いです!

    掲載日:2004/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット