もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

とまとさんにきをつけて自信を持っておすすめしたい みんなの声

とまとさんにきをつけて 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784032271508
評価スコア 4.27
評価ランキング 15,308
みんなの声 総数 40
「とまとさんにきをつけて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 私は好き

    うちは男の子なので

    こういうお姫様みたいなわがまま娘が

    若いくてしかたないです!!

    女の子ならではのわがまま!!

    かわいいです。

    最初はトマトが好きな息子の為に

    読んだ絵本なのに、

    意外とハマッてしまい、笑えてしまいます。

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無条件におもしろい♪

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ずっと気になっていた絵本です。
    「とまとさんにきをつけて」っていうタイトルから色々想像していましたが、読んでみると予想外予想外。
    擬人化されたとまとさんが、こっちに向けて話しかけてきます。
    なんか面白い!なんか楽しい!五味太郎さんの絵本って“よく分からないんだけど、なんか面白い”ってもの、多いですよね。
    子供たちもウケてました。特に「こんなかおもできるのよ あなたも まねして」は、やらない子供はいないじゃないかっていうくらい、子供の心を刺激してくれてますよね^^
    「きをつけてシリーズ」他のも読んでみようと思います。

    投稿日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供心を映し出すような・・・

    親戚の家族よりもらい受けた絵本の一つで、タイトルからしてユニークで、内容は想像つかない展開!まるでコロコロ変わる子供心さながらです。ちょうど自我が芽生えだす頃、親も戸惑いますが、この絵本を見るとクスリと一息つけます。

    投稿日:2010/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • きまぐれな女の子

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    かえるくんとおそろいの本なので期待して読みましたが、裏切らないいいキャラのとまとさん。
    気まぐれな性格がかえって興味をそそります。
    いきなり「ちゅ」にはびっくり!!
    赤がまぶしいとまとさんです。

    投稿日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままが可愛い!

    五味太郎の「とまとさんにきをつけて。」を、前々から読んでみたかった絵本です。わがままなとまとさんがとても可愛いです。赤いページいっぱいのとまとさんが可愛いです。孫もインパクトのあるとまとさんが気になるようです。おもしろい顔とか、泣いた顔、歌を歌う顔とかに夢中になれます。孫ととまとさんがだぶるんでしょうか?わがまま言ってもらえるときの方が小悪魔的で、魅力があります。うーんと甘えてほしいと思うのは、私だけでしょうか?「とまとさん帰ってゆきます こんどは いつ くるかしら・・・・・」孫が近くにいて、幸せを確認できた絵本でした。

    投稿日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • とまとってかわいい名前だね!

    訪問先の保育園の子御dもたちと一緒に楽しみました。
    「とまとってかわいい名前だね〜♪」って歌があるくらいに
    かわいい!!ってイメージのとまと?
    この絵本には、そんな風に“かわいい”が詰まった
    絵本で、読んでる子どもたちも素直に「かわいい」と
    感じたようで、とまとさんのこえかけに「とまとさ〜ん」と
    呼んでみたり、歌を歌ってみたり、そして、チュ〜♪も
    してみたりでたくさんの表情で楽しむことができました。
    そして、ラストの台詞は「もっとよんで!」と、子どもたちの
    もっと楽しみたい!と思うような感じになってて
    私と子どもたちも何度も何度も繰り返して読んでは楽しみました!

    投稿日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられたー!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    五味太郎さんの本は、毎回えっ!という新しい発見や驚き、先が見えない(読めない)おもしろさがあって、親子で大好きです。そして、タイトルも思わず読んでみたい!と興味をそそるものが多く、この絵本も例に漏れず、息子は「なんできをつけないといけないの?」と目を輝かせて食いついてきました。

    この絵本は、まさに目の前にとまとさんがいて、会話しているように進んでいきます。息子も、何の躊躇もなく自然に返事をしていました。

    にこにこ顔でやってきていろいろおしゃべりしていくとまとさん、急に眠たくなって、最後は真顔で、「ひとりであそんでね ばーい」と言って帰っていってしまうなんて・・。まさにタイトル通りで、やられたーといった感じです。

    投稿日:2007/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • にらめっこ

    突然やってきて
    読めない行動をくりひろげるとまとさん。

    急に変なかおをする場面が娘の一番のお気に入り、
    ラストの突然の「ちゅっ」が私のお気に入りと、
    人それぞれに楽しめます。

    シリーズものなので、
    揃える楽しみもあります。

    投稿日:2007/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままなお嬢様にちゅ!

    親の方が夢中になってしまう絵本です。
    子供の絵本を選ぶ時、無意識のうちに主人公のような優しい気持ちになってもらいたいとか娘と重ねてみる事が多いです。
    正直、この本を見て真似したら困るなぁと思いました。
    突然やってきて、次々に注文して、自分のペースで帰っていてしまう。
    なんて我儘なとまとさんなんでしょう。
    だから気をつけてなのね。
    娘は言われたとおりに、歌を歌って、ちゅして、帰るときにはちゃんと手を振ります。
    我儘に振り回されるのも面白いものです。
    こんな体験ができるのは「気をつけてシリーズ」以外にありませんから。

    投稿日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅっ!

    とまとさんの「ちゅっ!」の部分は2歳の娘が大好きな場面です。とまとを食べることも大好きな娘は初めてこの絵本を見た時とっても興奮ぎみでした。読み始めると何回もとせがまれこちらがまいってしまうほどでした。
    物語というよりもとまとさんの独り言みたいで、読んでいて楽しいですね。小さい子でも楽しんで見ていられるのでとってもオススメの一冊です!

    投稿日:2006/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おひさま あはは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット