まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かりんちゃんと十五人のおひなさま」 せんせいの声

かりんちゃんと十五人のおひなさま 作・絵:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784035283706
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,865
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おひなさまに会いたい

    おもしろかった! この本、欲しい! 娘と楽しみたい!
    私にも優しい願いのこもったお雛様がいます。何年もお会いしていません。会いたくなっちゃった。

    子供って多かれ少なかれ、よその家のお雛様と優劣を競ったり感じたりしますよね。
    でも本当は、贈られた人の願いで格調が決まるそうな。うちのもきっと貴い身分のお雛様だろうな桜
    内裏雛しかない、お下がりで古くていや、ちょっぴり不満のある女の子(昔女の子だった人にも)に読んでいただきたい。

    お雛様の本当のお仕事も知ることができます。その昔はお姫様のおもちゃだったことから、今の時代の意味まで。
    私のボロボロのお雛様も、きっと私の穢れや厄を引き受けてくれたのだなぁ。じ〜んと温かくなりました。

    各家のお雛様に宮名があるのもおもしろかった。で、鳥に魂を乗り移らせて移動し、よその宮家(お雛様)の雛あられを食べ比べしているとか。
    楽しい発想に一気読みしました。

    娘、小2で楽しみました。何回か図書館で借りました。

    投稿日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット