アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

はろるどとむらさきのくれよん」 ママの声

はろるどとむらさきのくれよん 作・絵:クロケット・ジョンソン
訳:岸田 衿子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1987年03月31日
ISBN:9784579402458
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,146
みんなの声 総数 25
「はろるどとむらさきのくれよん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

  • 親子二代の不思議体験

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     私が子供の頃大好きだった本の一つです。当時の版は大型でビニールのカバーがついていたように記憶していますが、今回子供たちのために購入したものは小型でした。
     けれども、この本の創造性豊かなところは全く色あせません。
    2人の娘たちも、「どうしてクレヨンなのに、何でもかけるの?」と興味津々で聞いてくれました。その後次女は、紫のクレヨンで、何やらビルを描いたりしていました。

     子供が子供らしく自分の世界にどっぷりはまれる本だと思います。シリーズはこれをあわせて3冊出ているかと思いますが、私はこの本が一番大好きです。

    投稿日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての幼年童話としてもお勧めの一冊

    松岡享子さんの本の中で紹介されていました。

    今まで見たことがない本だったので、早速借りてきました。

    この本、シリーズでも出ているんですね。興味があったのでシリーズすべて読みました。

    シンプルでかわいい絵、岸田衿子さんの訳も読みやすく、またくれよん一本ではろるどの世界が広がっていく様子、子どものこんなことができたらいいなあという想像力とも重なり楽しめました。

    初めての幼年童話としてもお勧めの一冊です。

    投稿日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    すごくシンプルなイラストと短い文章。
    しかし、読み出せば不思議ですてきな空想の世界にたちまち夢中になっていきます。

    主人公ハロルドは黒白で描かれています。
    ハロルドは紫のクレヨン1本をもって、夜のお散歩に出かけていくというお話。

    次から次へと自分の冒険に必要なものをハロルドは描いていきます。
    それがたちまち本物に変わっていくというお話。

    頭が固くなった私にはただただ驚かされる発想ばかり。
    息子は一緒に冒険を楽しみます。
    子供には夢のようなクレヨンですよね。
    ちょっと風変わりな?絶対読んでみたい絵本だと思います。

    うちは洋書で読みました。
    すごくシンプルな本なので洋書で読むのもいかがでは?

    投稿日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に劇的に展開していく空想の世界

    テンポよく、スピーディーにはろるどの空想の世界が展開していきます。

    空想の世界の中では森へ行き、ドラゴンに会い、海の中に沈み、船に乗り、それから砂浜でお弁当を食べて、しかややまあらしも出てきて、高い山に登ったり、まっさかさまに落ちてしまったり、気球に乗ったり・・・・とにかく次から次へとどんどんストーリーが展開していきますが、でもこの展開、本当に自然なかんじですすんでいくのです。

    きっと子供の空想の世界も、そのおはなしを聞いている私たちには突拍子もないことを言っているように聞こえますが、こんなふうに自然に劇的にどんどん展開していくものなのかしら、と思いました。

    投稿日:2007/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなくれよん

    はろるどシリーズのうちの1冊です。

    「はろるどのふしぎなぼうけん」はよく知られていますが、この「むらさきのくれよん」はあまり本屋などでも見かけません。
    むらさきのくれよん1本でいろいろなものを描くはろるどの旅は、「ふしぎなぼうけん」同様にどこまでも続いて終わることがないような感じです。
    海に沈んだり、空中を漂ったり、より旅もパワーアップした感じがあります。

    娘は最後にベットを書いて、寝たはろるどがむらさきのくれよんを床に落としているシーンが大好き。
    この本を読んでからむらさきのくれよんが好きになったみたいです。

    文章も少ないので、「最初の童話」としても最適だと思いますよ!

    投稿日:2007/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒、白、紫の不思議な世界

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    主に、黒、白、紫の色で構成されている本です。
    絵に派手さや明るさはありませんが、はろるどが紫のクレヨンで描いたものが実際に広がっていく発想が面白いです。

    はろるどって絵では1〜2歳くらいの子にみえるけれど、やることからして超能力ベビーみたい!?

    投稿日:2007/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな「はろるど」になっちゃおう!

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     1本のむらさきのクレヨンを持ったはろるどは月夜の散歩がしたくなる。
    そこで、月を描き、道を描き、森を描く。
    ドラゴンがでてきたり、ボートや気球に乗ったり・・・。

    むらさきのクレヨン1本でどんどん空想の世界が広がっていき、
    次は何が描かれるのかワクワクだ。
    冒険の終わりは〈お家のベッド〉というもの快い安心感がある。

    この絵本を読んだ後、長めの紙(縦30p・横1m)に、
    自分の好きなクレヨンを1本だけ選ばせてお絵かきをすると、
    おもしろい!おもしろい!
    子どもならではの発想が溢れてくる。
    「はろるど」でいっぱいになるよ。

    投稿日:2006/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1本のクレヨンで・・・

    1本のクレヨンで繰り広げられるなんとも不思議な世界でした。
    ハロルドがクレヨンを使って描き出すものは全てどんどん本ものになっていく。
    何でドラゴンをだすのよ〜とかつい突っ込みもいれたくなるのですが、そこはやっぱ子供の世界。
    息子の見ている夢ってこんな感じじゃないかなあ〜と思ってしまいました。
    空想することの楽しさを教えてくれる1冊ではないかと感じました。

    投稿日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なクレヨンを持っておさんぽへ

    • トケイソウさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    はろるどの持っているむらさきのくれよんは、とっても不思議。
    月夜のさんぽに出ようとして、月が出ていないなら、くれよんで描いてしまおう。道も、木も、ドラゴンも、はろるどが思いつくままに描いて・・・。
    描いたものが実際に現れるのか、描いた中に、はろるどが迷い込んでしまったのか、どうなっているのかわからない不思議な世界で、はろるどのおさんぽは続いてゆきます。
    ハラハラドキドキしながら展開していくストーリー。はろるど以外はすべて、むらさきのくれよんで描かれた線。
    はろるどが、ようやく家について、ことんとゆめのなかへおちたところで、読んでいるわたしも、はろるどの夢からさめました。
    こういう不思議な世界のお話、夢があって、大好きです。
    こどもだけではなく、おとなも引きこまれます。
    こういった絵本や童話を読むことによって、実生活ではありえない空想の世界を思い描き、どんどん想像力が豊かになっていくんだなぁと思いました。

    投稿日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • み〜ままさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    はろるどがクレヨンを一本もって絵を描いていって
    どんどん書いていって・・・おやすみでおしまいというお話です。
    私はカラフルな絵本に惹かれるせいか、シンプルだなぁと
    思えてしまいますが、一本のクレヨンからいろんなものが
    生まれてくるんだねという子どもの想像力をかき立てるようなお話で、
    絵の好きな子どもはみんな好きだと思います。

    投稿日:2004/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット