宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はろるどとむらさきのくれよんなかなかよいと思う みんなの声

はろるどとむらさきのくれよん 作・絵:クロケット・ジョンソン
訳:岸田 衿子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1987年03月31日
ISBN:9784579402458
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,135
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界を創る

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    はろるどが描いた絵が世界に!
    世界をどんどん創っていく様がわくわくします。
    こどもも楽しそうに聞いていました。
    森を描くのにも木がたくさんだと迷いそうだから1本にしようとか、かわいいなーと思いながら読みました。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いどおりになるクレヨン

    ハロルドの持っているむらさきのクレヨン。
    描いたことが、本当になるのですから面白いですね。
    月夜の散歩だったはずが、どんどん広がって大冒険になっていましたね。
    太くていびつな線が、クレヨンらしい線だと思いました。

    投稿日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に劇的に展開していく空想の世界

    テンポよく、スピーディーにはろるどの空想の世界が展開していきます。

    空想の世界の中では森へ行き、ドラゴンに会い、海の中に沈み、船に乗り、それから砂浜でお弁当を食べて、しかややまあらしも出てきて、高い山に登ったり、まっさかさまに落ちてしまったり、気球に乗ったり・・・・とにかく次から次へとどんどんストーリーが展開していきますが、でもこの展開、本当に自然なかんじですすんでいくのです。

    きっと子供の空想の世界も、そのおはなしを聞いている私たちには突拍子もないことを言っているように聞こえますが、こんなふうに自然に劇的にどんどん展開していくものなのかしら、と思いました。

    投稿日:2007/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒、白、紫の不思議な世界

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    主に、黒、白、紫の色で構成されている本です。
    絵に派手さや明るさはありませんが、はろるどが紫のクレヨンで描いたものが実際に広がっていく発想が面白いです。

    はろるどって絵では1〜2歳くらいの子にみえるけれど、やることからして超能力ベビーみたい!?

    投稿日:2007/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1本のクレヨンで・・・

    1本のクレヨンで繰り広げられるなんとも不思議な世界でした。
    ハロルドがクレヨンを使って描き出すものは全てどんどん本ものになっていく。
    何でドラゴンをだすのよ〜とかつい突っ込みもいれたくなるのですが、そこはやっぱ子供の世界。
    息子の見ている夢ってこんな感じじゃないかなあ〜と思ってしまいました。
    空想することの楽しさを教えてくれる1冊ではないかと感じました。

    投稿日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • み〜ままさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    はろるどがクレヨンを一本もって絵を描いていって
    どんどん書いていって・・・おやすみでおしまいというお話です。
    私はカラフルな絵本に惹かれるせいか、シンプルだなぁと
    思えてしまいますが、一本のクレヨンからいろんなものが
    生まれてくるんだねという子どもの想像力をかき立てるようなお話で、
    絵の好きな子どもはみんな好きだと思います。

    投稿日:2004/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の夢のようなクレヨン

    すごーい。こんな便利なクレヨンほしーい。第一印象です。
    ハロルドは紫色が好きなのかな?
    どこまでが夢でどこからが現実なのか、とっても不思議(?)な楽しい一晩の冒険のお話です。
    このクレヨンで描くものは、みんな本物になってしまうようで、道や木、ドラゴンや海まで現れます。
    ハロルドがお腹がすくと、パイを描いて食べてしまいます。
    自分ちの窓が欲しくて、部屋に帰って眠りたくなったハロルドが、窓をいっぱい描いたらビルが出来、町が出来てしまうところもすごかったですね。
    子供の夢を描いたような内容でした。

    投稿日:2003/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なクレヨン

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    はろるどのふしぎなぼうけんに続きこの絵本もまたはろるどの書いた絵がうごきだすもの。子供はこの絵本を気に入ってますよ。

    投稿日:2002/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット