オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
レイラさん 50代・ママ

石パロディ
『ワタナベさん』がなかなか衝撃的だった…

ねずみくん ねずみくんなかなかよいと思う みんなの声

ねずみくん ねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784591004913
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,263
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あらっ!くるっと一回転

    体重計にのったねずみくん。
    針はほとんど動きません。
    みんな順番に体重計に乗ってくらべっこ。
    遠い昔、体重が増えるのが自慢だった時もあったのを
    この絵本で思い出しましたよ。
    今は乗るごとに、増えているかとヒヤヒヤですが。
    最後に乗ったのは、おおきなぞうさん、もう少しで針も限界。
    と言うところでねずみくんがのると、ゾウくんを超えて見えますね。
    すてきなオチだと思います。

    投稿日:2017/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれが一番?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    体重計にみんなが乗ります。
    重いほうが得意顔になります。
    うちのはかりはデジタルなせいか娘は最初、ちょっとぴんと来なかったようですが、何回か「読んで」と持ってきて読んでいるうちに理解したようです(たぶん)。
    お話は絵とあわせて分かりやすいと思います。

    投稿日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体重計!!

    ねずみくんと仲間たちが、自分たちの体重を
    くらべっこします!!
    体重計の針が動かないくらい軽いねずみくんですが、
    ぞうさんの後に体重計にのると・・・!!
    なるほどーって、最後のオチに感心してしまいました♪
    娘がこれなあにってしきりに聞くのですが、体重計の
    説明が難しく・・・。
    最近、いろんなものがデジタルですものね♪

    投稿日:2013/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体重計

    ねずみくんが体重計に乗るお話。
    保健室にあるような体重計が登場します。

    このシリーズは、いつも笑えるオチなので楽しみです。

    このお話の場合は、段階をふんでオチへと行くので、途中経過を見逃せません。
    私は、よくできたお話だなーと思ったのですが、子供にはわかりずらかった様子です。
    体重計の針の動きを頭のなかでイメージしながら、記憶していくことは難しいでしょう。

    投稿日:2011/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 計測の妙

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    ねずみくんシリーズ第5作。
    動物たちの大きさの対比が絶妙なこのシリーズですが、
    今度は体重比べです。
    古風なはかりが登場するので、この目盛りの読み方を知っていないと
    楽しめませんので、小さいお子さんには解説が必要かもしれませんね。
    ほとんど針の動かないねずみくんに、重い動物たちは自分たちの体重を自慢するのですが、
    ラストで意外なオチがあります。
    なるほど、このように見ていけば、そのような解釈もできますね。
    このあたりは計測の妙。
    ぞうさんの驚きの表情がたまりません。
    ねずみくんの得意そうな顔が愉快です。
    「ねずみくん ねずみくん」の題名は、呼びかけなんですね。
    なかなか味わい深いです。

    投稿日:2010/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘には???でも大人は大うけ!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子0歳

    久々に借りてきてたねずみくんシリーズ。
    今回も笑いました!!
    …といっても、大笑いしたのは私と主人。
    私が大うけしてしまったので、主人にも読み聞かせてあげました。
    このお話にでてくる体重計…今はなかなか見られない…
    最後のオチが娘にはちょっと???だったみたいです。

    毎回毎回、同じような繰り返しで、最後にオチがあるねずみくんシリーズ。
    まだ読んでいないお話がたくさんあるので、是非読んでみたいです。

    投稿日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    以前にもネズミ君シリーズを読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。ネズミ君の仲間がどんどん登場するのが楽しかったです。小さい動物から大きい動物の順番も自然に学べるのが良いと思いました。最後の像がとてもユーモアがあって素敵な性格だと思いました。沢山の友達を持った主人公は幸せ者だと思いました。

    投稿日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体重も自慢話に・・・。

    ふふふ、動物たちって体重も自慢してる!!
    (人間の世界では、微妙な話ですが。。。)

    だんだん針がひとまわりに近くなって最後のねずみくんのおち。
    ぞうくんよりも重い?ねずみくんに、びっくりした表情のぞうくん。
    針が1周したと思っているのね。

    シンプルな絵と、繰り返しのも白さがたっぷり味わえるねずみくんシリーズ、娘と楽しんでいます。
    みなさんもぜひどうぞ!

    投稿日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちばん!?

    小さなねずみくんが体重計にのり、その軽さをからかわれてしまうけど、最後にどんでん返しをして、得意げになるところが、とてもおもしろかったです。

    登場する動物たちの笑い声も、特徴があって、笑い声が聞けたら、こうやって笑うのかなぁ・・・と想像したりしました。

    投稿日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体重計の針がぐるりと一周??

    • みどぅさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    息子がねずみくんシリーズに興味を持ったので図書館で借りました。

    軽いねずみくんから順番に体重計に乗って、重いぞうさんがもう一度ねずみくんに体重計に乗るように誘うと、自分より針の位置が上に見えてビックリ!(デジタルの体重計ではこうはいかないですね)なかなか面白いと思いました。

    動物が重くなるほど、声を低く、ゆっくりめに読み聞かせてみました。
    でも、2歳4ヶ月の息子は体重計も知っているものと形が違うし、何をしているのか、どこが面白いのかはイマイチわかっていないと思います。

    同じシリーズも少し難しいですが、それなりに楽しむポイントをみつけていましたが、これはみつからなかったようで、あまり持ってきませんでした。
    もう少し成長したら楽しめると思うので、また借りたいと思います。

    投稿日:2007/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット