みえた!きょうりゅうのせかい みえた!きょうりゅうのせかい
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
世界15か国、300万部突破の大人気絵本シリーズ! 自分で答えを発見しながら読みすすめる、新感覚の知識絵本!

キャベツくんのにちようびなかなかよいと思う みんなの声

キャベツくんのにちようび 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784580813649
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,526
みんなの声 総数 107
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • やみつきになるナンセンス

    おきまりの長新太ナンセンス。やみつきになります。

    意味など追求してはいけません。
    ただ素直に読めばいいのです。
    すると不思議と、この世界を旅した満足感があります。

    長新太さんの絵本は、大人を素直にする魔法がかかっています。
    不思議だああ。

    投稿日:2017/10/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子どもにはウケるのだけど…

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    4,5歳の子は
    長さんの絵本が好きという子が多く
    この絵本もキャベツくんシリーズということもあって
    ブタヤマさんの「ブギャ!」&
    絵本一面の招き猫やらブタはら・・・。

    大爆笑です。

    でも、ごめんなさい。
    僕にはその面白さがよくわかりません。

    ブタヤマさんの「ブギャ!」と
    予想を超える展開は
    確かに面白いと思うのだけど
    あまりにもわけがわからなさすぎて
    「どういうこと・・・?」と思ってしまいます。

    子どもの心を取り戻して読んでみたいんですけど
    なかなか難しいです。
    それでも子どもには大ウケなので
    オススメできる一冊なんだろうと思います。

    投稿日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 脱力します

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    キャベツくんとブタヤマさんの前に現れたなぞのまねきねこ集団。手招きされるままについていくと、いろんな幻覚?を見せられて・・・。」

    キャベツくんとブタヤマさんのお話はどれもゆるーい感じですが、この話は一段とゆるい感じがします。まさに日曜日という感じ。眠る前にのんびりした気持ちで読みたいです。もし、ぴりぴりしていてもこの本を読むと脱力してしまうかもしれませんが。

    投稿日:2018/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな世界観

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    なぞのまねきねこたちが、気持ち悪くて意味が分からなくて、キャベツくんシリーズ、今回も絶好調だな。と感心してしまいました。キャベツくんとブタヤマさんのやりとり、不思議な世界観、なんか面白いと思ってしまう、本当に不思議な絵本です。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しい畑?

    いつもすぐキャベツくんを食べようとするブタヤマさん。だちょう倶楽部の「おすなよ!」と同じ、いつもの前ふりです。

    なぞの手に招かれてついていくとそれは招き猫。

    でも、いいものを、おいしいものを見せるよといいながらも、キャベツ畑や豚だらけの場所にいき、キャベツくんは血の気がひいたり、ブタヤマさんも共食いはできないからとひいてしまいます。

    最後はあっさり、そんなのないよとばかりにさよならする招き猫たち。

    えー、という終わり方ですが、絵柄はかなり面白かったです。とくに招き猫畑はおかしいです。

    投稿日:2015/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 招き猫にだまされた

    今日もブタヤマさんはキャベツくんを食べようとします。そこへ、美味しいものがあるよ、と招く招き猫。

    ついていくと、一面のキャベツ畑、一面の招き猫、一面のブタ農場などがあります。共食いになるせいか、豚は食べないよ!とんかつも食べないよ!と主張するブタヤマさん。

    最後、おいしいものはありませんよー、と移動する招き猫。

    結構一面の、、、、という絵は面白かったです。子供も笑って一緒にブキャ!と言っていました。

    投稿日:2015/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫好きの私でも、さすがに。。。

    見開きいっぱいの招き猫!
    猫が大好きな私でも、さすがに「ぶきゃっ」とびっくりしました(笑)

    それにしても、ブタヤマさんたら、お腹がすくと、いつもキャベツくんを食べようとするんだからぁ〜
    もう勘弁してくださいよぉ〜ひやひやします。

    魔法がつかえる(?!)招き猫たちに、さんざん「ぶきゃっ」と驚かされて、腰の抜けたブタヤマさんが情けなくて、ちょっと笑っちゃいました。

    またもや、キャベツくんにご馳走してもらうことに。。。

    キャベツくんはやさしいなぁ〜

    投稿日:2015/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5回連続で読まされました

    • すっくるさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    「きゃべつくんのなつやすみ」読んで〜、と娘。
    「にちようびだよ?」
    ということで、読み始める。。。
    ぶたやまの「ブキャッ」で、とりあえず大笑いの娘。
    「よだれ、たれちゃったぁ」と大笑いの娘。
    「ありませーん」と大笑いの娘。
    「もう一回読んで〜」と真顔の娘。

    そんな感じで、毎度つかみどころのない長新太ワールドを
    5回連続で読まされ、
    とにかく読めば読むほど、読まなくてはいけないこちらも
    ついつい面白く読み上げてしまい、
    娘は笑いのつぼに入りまくりで
    笑いつかれて
    最後は「ブキャッ」というだけで、なんでも笑ってくれてます。

    長 新太さんの絵本は
    とにかく声を出して読むと
    かなり子どもが受けてくれる。
    つい、こちらまで迫真の読み聞かせをしてしまう。

    でも、やっぱり
    よくわからない絵本です。おすすめ。

    投稿日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか肩すかし

     長 新太さんのナンセンス絵本、シュールでなんだか楽しいです。
     あまり深く考えないで読むとおもしろいですね。

     ブタヤマさんとキャベツくん、ふしぎなまねき猫にさそわれてついていきますが、、、。おいしいものは食べられませんでした。なんだか肩すかしの日曜日でした。最後のオチに笑ってしまいます。

     こってりした絵と、ナンセンスなお話に、リラックスできました。

    投稿日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズの中では1番

    このシリーズの中では子供が1番気に入っている絵本です。分かり易くてわっとページをめくるたびに圧倒される感じが子供の興味を引いている感じがします。たくさん書かれた猫にはぎょっとしましたが、楽しめる絵本です。

    投稿日:2015/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / キャベツくんとブタヤマさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット