アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさんの試し読みができます!
文: あさのますみ 絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが見つけた、すてきなパンやさん。お客さんをあつめるために、バスたちが立てた計画とは…!?

山の上の火」 じいじ・ばあばの声

山の上の火 作:ハロルド・クーランダー ウルフ・レスロー
絵:佐野昌子
訳:渡辺 茂男
出版社:ジー・シー・プレス
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年07月
ISBN:9784915619564
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,144
みんなの声 総数 3
「山の上の火」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エチオピアの昔話

    アフリカのエチオピアの昔話です。

    アルハという若者が、ご主人のハプトムから、凍えてしまうような

    冷たい風の吹いているスルタ山の一番高い峰の上で、一晩中、

    毛布もかぶらんで、着物も着ないで、つったったまんま、それでも

    死なずにおることができるものだろうか?と、賭けをしました。

    アルハは、物知りのおじいさんの協力もあって、無事に死なずに

    生還できたのですが、ハプトムから約束の品物は、屁理屈をつけ

    ていただけませんでした。その屁理屈と同じようなことをして、

    人々に理解させて約束の品物を手に入れたお話でした。

    アルハは、物知りのおじいさんを尊敬して信じて勇気をもって

    行動したからこそ手に入れることが出来たのだと思いました。

    アフリカの人は、長老を大切にするんだと思いました。

    投稿日:2019/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット