もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もりのなかふつうだと思う みんなの声

もりのなか 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1963年12月20日
ISBN:9784834000160
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,082
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 白黒

    ネットでお勧め絵本を探していた時に、知った絵本です。
    1歳の子供にははやすぎたようで、反応はイマイチでした。
    今まで、ほとんど色つきの絵本を読んできたので、挿絵が白黒でかかれているのに慣れていなかったのかなと思いました。
    もりのなかを散歩していたら、次々と動物達が登場します。
    楽しめる年齢になったら、また読んでみたいと思います。

    投稿日:2019/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは…

    なかなか深い絵本だと思います。
    子どもが一人、森の中へ散歩をしに行くところから始まり、動物たちがあとから着いてくる、と簡単に話せばそんなお話です。

    しかし、そんな単純なものじゃないんです。言葉では表せられませんが、どことなく、深いものを感じる、そんな感想を持ちました。

    投稿日:2018/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話だとは思うのですが…

    おすすめの本として挙げられている方が多いので読んでみました。
    なんとも不思議な世界。
    男の子は来る者拒まずなんですね。
    すべてを受け入れている感じです。
    こんなファンタジーにすっと入り込んでくれたら、と思って2歳の娘に読み聞かせしてみましたが無反応。
    何回読んでも興味なし。
    もう少し大きくなってからまた読んでみることにします。

    投稿日:2016/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けかな?

    絵も文章も落ち着いていて雰囲気のある一冊。
    一人きりの時に静かな部屋でページをめくり、不思議な世界に浸りたい気分になります。
    ただ2歳と4歳の子供達にとっては、色のない絵や淡々とした語り口が退屈だったようで、一度読んであげた後はリクエストされません。

    投稿日:2015/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も子も・・・

    いろんなところで「おすすめ」されていたので、図書館で借りて読みました。

    親の第一印象は「地味だし、よくわからない展開だなぁ〜」って感じ。
    親がイマイチでも、息子が気に入ることもあるので
    読み聞かせてみましたが、息子もイマイチ。
    悔しくて、1ヵ月後くらいに再チャレンジするも、やはり反応薄。

    全体に漂うぼんやりした感じが、余韻や無限の空想につながるのかしら?

    私たち親子には響いてこなかった、感じ取れなかった。
    名作と言われていても、相性ってあるんだな、と思いました。

    投稿日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん・・・

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    古くからある有名な絵本で、高評価の方が多い絵本ですし、
    とても期待して図書館で借りてきたのですが、
    我が家では子供も親も、ウケはイマイチな絵本でした・・・;

    私は、ちょっと期待ばかりが先行し過ぎていたかもしれません;
    ゆったりとした素敵な内容の絵本だと思うのですが、
    色彩がないことを非常に物足りなく感じてしまいました。。。
    “くまとやまねこ”のように、ピンポイントにでも色があれば、
    きっと全然違った印象になっていただろうなぁ・・・と少し残念な気持ちに。。。

    上の娘は、絵本でもテレビでも暗い場面が苦手で、
    モノトーンのこちらの絵本を「怖い」と感じてしまったようです。
    動物が大好きなのですが、この作品は手に取りたがりません。

    来年あたりに、まだ怖いもの知らずの下の娘に読み聞かせてみようと思います^^

    投稿日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんかいまひとつおもしろみがない

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。とても長年愛されている絵本のようですが、いまいちおもしろみがない絵本でした。残念ながら、息子にも合わなかったみたいです。

    男の子が森に散歩へ行くと、いろいろな動物たちが集まってきて、一緒についていっていい?と聞き、いいよ、と連なってきます。そしてみんなで遊んでいると、お父さんがやってきてそろそろ帰る時間だよ、といって帰ってしまい、また明日ね、と。そういうシンプルなお話。起承転結にかけるというか、ストーリーも単純。版画のようなモノトーンなのもありますが、ほんとシンプルです。でも、それだけなので、息子もあまり反応せず、ただ流しただけでした。私もクラシックならではの味も感じられず、ちょっと残念でしたね。

    投稿日:2011/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ・・・

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    3歳になったばかりの息子に読んであげました。
    20冊借りた中の最後に読んだから、単に眠かったのか・・・
    レビューのような喜ぶ反応は見られませんでした。

    どちらかと言うと退屈そうに見えて少し残念でした。
    沢山の動物が出てくるし、最後にみんな揃って大演奏する姿は楽しそうです。息子の機嫌を見て、再度チャレンジしようと思います。

    投稿日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆめのなか

    なんだか自分の夢の中をさまよい歩いているような気分になります。
    そうでなければ八ヶ岳の森の中(北八ヶ岳はこんな雰囲気です)。
    絵本ナビでいい評価をつけている方がたくさんいて、とってもとっ
    ても期待して手にしたせいか、ちょっと拍子抜けしてしまったとい
    うか、それほど心に響いてこなかったというか。なんだか私ってセ
    ンスないのかな?と心配にもなったり。
    そんな私の心の内を反映しているのかいないのか、2歳の娘は今の
    ところ、「読んで読んで」とは言ってきません。読んであげても、
    ストーリーには気持ちがいかないようで、すぐに「文字」を読みた
    がります(最近ひらがなを読むことを覚えたので読みたいだけなの
    かもしれませんが)。
    またことあるごとに読んで自分の気持ちや娘の気持ちに耳を傾けて
    みたいです。

    投稿日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎ・・・

    • ひなぎぬさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「えっ、どういう意味だったの?」と尻切れトンボに終わってしまった印象です。
    なにかにつけてオチを期待してしまう読者には楽しめないのかも?
    「かくれんぼで1人だけ隠れなかったウサギ」とか、どうして?どんな理由で?とその意味をつい知りたくなってしまうのですが・・・。
    わたしは消化不良な作品でした。
    こどもは楽しんでいたので、やっぱり純粋さの違いかもしれませんね。

    投稿日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット