新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ひもってすごい!自信を持っておすすめしたい みんなの声

ひもってすごい! 作:ジュディ・ヒンドリー
絵:マーガレット・チェンバレン
訳:掛川 恭子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1996年10月
ISBN:9784001162059
評価スコア 4
評価ランキング 28,350
みんなの声 総数 2
「ひもってすごい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひもの便利さや素敵さについて、人類が始まってから今に至るまでを通して、教えてくれる絵本。

    1993年イギリス。1996年日本で刊行。
    文字は活字の部分と手書きの部分があり、まるで何人かの人が語りかけているように見える。
    細かいことは抜きにして、筆者は「ひもって最高に便利だ!」と言いたい気持ちがびんびん伝わってくる。
    気持ちが先走りすぎて、石器時代のような昔の人が、まだひもという道具がなかったのに、「ひもがあったらいいのにな」と思っていたに違いない!と自信満々に言っている。
    読者は、「本人が知っていたら、とっくに、そんな便利なものは使っていたに違いない」と突っ込みながら読んでいた。

    未来の人から見たら、便利な道具がなくてかわいそう、大変だと思うかもしれない。でも実際は、当時の人はどうだったのだろうか?
    まだまだ未解明の部分が多い古代の人などは、便利な道具を知らないために、かえって気楽に過ごせていたのかもしれない。
    ないなら、ないなりに。

    ただ、確かにひも(ひも状のものすべて)は便利だと思った。
    生活にも、遊びにも、なんにでもひもは活躍している。
    絵を見ているだけで、そのことがよくわかる。
    お茶目な本だ。

    投稿日:2022/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット