話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

そっといちどだけなかなかよいと思う みんなの声

そっといちどだけ 作:なりゆき わかこ
絵:いりやま さとし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784591109472
評価スコア 4.77
評価ランキング 618
みんなの声 総数 21
「そっといちどだけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入山さん

    いりやまさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の純粋な目が印象に残りました。目の見えない方のために一生懸命に行動する姿に感動しました。人にも寿命があるように盲導犬にも引退があることを再確認できる作品でした。主人公がいかに素晴らしい人生を生きたかを感じられる絵本感動しました。

    投稿日:2010/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2人の関係

    盲導犬のお話です。

    子供は意外にも関心を持ってくれていて

    しっかり内容を理解してくれました。

    盲導犬は指示に従います。

    正しいことをすれば褒めてもらえます。

    ずーっと一緒です、ずっと、、、

    この盲導犬の名前はステラ。

    ステラともとうとう10年一緒です。

    ステラも歳をとります。

    目も見えにくくなるし、

    ミスもするようになってしまいます。

    ただ飼っている犬ならもんだいないですが、

    盲導犬は目の代わりになることが仕事です。

    その務めを果たさなければ

    意味がないのです。

    悲しいですが

    お別れをしないといけません。

    たくさんの思い出を抱えたまま

    二人はお別れしないといけません。

    タイトルの意味が心に響きます。

    投稿日:2020/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパも泣ける一冊

    盲導犬とは?小さい子供はあまりよく知らないんじゃないかな?盲導犬の役目や必要性、さらに目が不自由な人の生活も教えられる。そして犬目線での物語になっているので、相手の立場になることの疑似体験ができる。大切な人を守る「責任感」、長年寄り添って育まれる「信頼」、誰もが持っている「プライド」、いろんな要素がちりばめられている絵本、最後の一言で号泣してしまったのは僕だけでしょうか?

    投稿日:2019/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット