ないしょのおともだち」 パパの声

ないしょのおともだち 作:ビバリー・ドノフリオ
絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本 友美子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784593505074
評価スコア 4.77
評価ランキング 598
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 極めて完成度の高い作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    とびきり愉快なお話という触書に惹かれて読んだのですが、愉快というより心がキュンとなってしまったのが最初の読後感でした。

    立派な家があって、マリーというおんなのこと、家の隅にはネズミのおんなのこが住んでいるシーンから物語は始まります。
    アメリカンタイプの真中に玄関がある家で、左端の2階の窓からマリーが、1階の右端の窓からネズミのおんなのこが顔をのぞかせています。
    最初のページから精緻に描かれた絵に圧倒されてしまいます。

    左側にマリーとその一家、右側にネズミのおんなのことその一家が対比して描かれていくのですが、同様に家族団欒や学校生活があって見るだけでほのぼのとした気持ちになりました。
    そして、あることがきっかけで、マリーとネズミのおんなのこは、お互いの存在に気づくのですが、両親から注意されていたので、お互いに内緒のまま時は流れます。

    その関係は、時と場所を変え娘達に受け継がれていくのですが、最後にある意味サプライズがあるのです。

    子供の頃って、内緒にしたいことって必ずあると思います。
    それが、娘の代でもあるなんて、その練られたストーリーの素晴らしさに感動せずにはいられませんでした。
    その最初の出会いなんて、特筆もので、子供にとって憧れに近い気持ちを抱かせるのではないでしょうか。
    ストーリー、絵とも文句なしにオススメできる作品です。

    それにしても、家も調度品もため息が出るくらい立派なもの。
    日本の住宅事情からすると望むべくないかも知れません。

    投稿日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    4
  • 何年経ってもずっと読んでいたい絵本

    娘と一緒に読みました
    可愛らしくてワクワクしてしまうな気持ちになります

    人に話したいけど、でも知られたくないことは誰でもあると思う、
    それは子供も例外ではない。
    その複雑な気持ちはとても大切なことを思います。

    それを可愛いお話にしてくれました。
    子供が大きくなってもずっと読んでほしい絵本です。

    投稿日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読めば読むほど楽しくなります

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    とてもステキな絵本です。
    どこがステキかって言うと、

     ・人間の女の子とネズミの女の子が友だちになること
     ・二人が相手に会うために、同じ合図を送ること
     ・ネズミの家の玄関まで描かれている緻密な絵
     ・実は二人が同じような生活をしていること
        :
        :

    この本を読んだ子どもは、読めば読むほど、絵のなかからいいろいろなものごとを発見することでしょう。
    そして、ますます女の子とネズミとの関係をうらやましく思い、自分もネズミの友だちが欲しいと、家の中を探してまわるでしょう。
    それくらい思い入れてしまう絵本です。
    だから、手元に置いておきたい!そんな一冊です。

    投稿日:2010/08/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 秘密で最高のともだち

    何度も読み返しているうちに、なんだかとても心地よくなってきました。
    バーバラ・マクリントックの絵が、細部にわたって実に素晴らしいのです。
    家族にも内緒の秘密のお友達はネズミ。
    しかもネズミもネズミの世界では、マリーと全く同じような生活をしていて、その一匹がマリーにとても親近感を持ったのです。
    二つの世界で鏡に映したような生活と、窓越しの秘密の挨拶。
    内緒だからとても大切なのです。
    話はマリーが大きくなって、結婚して、新しい家に住むようになって、子どもが産まれたら、娘のマリアに引き継がれます。
    ネズミも母親になって、子どものネズネズとマリアの内緒のお付き合いが始まります。
    なんだかお母さんも一緒になって楽しめそうな世界。
    こんなおうちに住んで、同じような友だちがいると素晴らしいけれど、私はネズミと友だちになれるかな。
    なんだかとても安らぎのあるおうちですね。
    マクリントックならではの世界だと思いました。

    投稿日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいイラストに大満足

    書店で見つけて、表紙が可愛らしかったので前から気になっていた
    作品です。この機会に思い切って購入しました。

    購入して大正解。何ともいえない暖かい気持ちになりました。
    中身も左ページと右ページとでお話が同時進行する場面もあり
    それが余計にワクワク感を引き立たせてくれています。

    娘にはまだちょっと早かったのか、内容というよりもかわいいイラスト
    に夢中になったいたようですが、最後まで大人しく聞いてくれました。
    もう少し大きくなったら、きっとお気に入りの1冊になると思います。

    投稿日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみの表情がかわいい!

    娘と一緒に読みましたが、表情豊かなねずみがお気に入りになりました。

    女の子とねずみが同じように、成長し、次の世代へ引き継がれていく様子は、毎日の繰り返しの中にもどこかでこっそりつながっている、そんな不思議な、ほっこりとしたストーリーです。

    女の子の部屋とねずみの部屋が細かく描かれていて、絵を眺めているだけでも楽しい気持ちになりますね。

    投稿日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないしょのおともだち

    家に住みついたネズミと「ないしょのおともだち」に。
    女の子とネズミ、
    その行動パターンの気の合うこと!
    何度読んでも新しい「そっくり」を見つけられるほど。
    繰り返し読みたくなる絵本です。

    投稿日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    娘の為に本を探していて見つけた本。気になったので読んでみました。この本は絵がとにかく素敵です。見ているだけで楽しい。お話ももちろん良かったです。「ないしょ」な関係って傍から見ていてもとってもワクワクします。この本は女の子向きの本かと思うのでぜひ大きくなったら娘にもプレゼントしたいです。

    投稿日:2010/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット