あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ほんちゃん」 その他の方の声

ほんちゃん 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784033316802
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,997
みんなの声 総数 23
「ほんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の気持ちを大切に

    本の気持ちがよくわかりました。

    私は本が大好きで、だからお気に入りの本は汚さず綺麗にとっておきたいと思っていたんですが、考え方が変わりました。

    たくさん読んであげてボロボロになった本は、とっても幸せなんですね。

    そういえば昔大好きだった絵本も、今でも大事に持ってます。
    破れてボロボロだけど、捨てようとか汚いとか一度も思ったことありません。

    ボロボロなのは、それだけ思い出が詰まってるからなんですね。

    ほんちゃんのおかげで、その事に気づけました。

    投稿日:2013/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「本」ちゃん・・・かぁ
    考えたことなかったかも
    新しい視点だ!−と思って
    真っ赤な表紙にも惹かれて
    図書館から即借りてきました

    「立派な図鑑になりなさい」って
    おかあさんは言うそうですが
    本人は、違うようですよ

    違うというか
    迷っています

    経験豊かな皆さんの人との関わりが
    おもしろいと思います

    本の立場になって考える
    想像するって、大切かもしれません

    古くなっても
    誰かに必要とされることって
    素敵です

    これは、本に限らないことのような・・・

    素敵な出逢いが待っているといいですね

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日のように絵本を読んでいる お話おばさんです
    お世話になっています 本にも 図書館にも 司書さんにも有り難うございます!

    ほんちゃん 本の気持ちを この絵本から教えられました
    作者のスギヤマカナヨさんが 絵本作家として活躍してられて
    この絵本を子ども達に読んでほしいと思われたのが 嬉しいです

    本ちゃんが学校で 勉強しているの  どんな本になりたいか
    お父さんお母さん達は 図鑑になりなさいと言うけれど

    いろいろ 迷いや 悩みがあるのですね

    赤ちゃん絵本は 赤ちゃんになめられたり びりびりやぶかれたり  いあやですよね   やっぱり みんなに愛される絵本がいいですよね

    ほんちゃん みんなに愛されると良いね〜

    投稿日:2015/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット