日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

だいすき、パパ!なかなかよいと思う みんなの声

だいすき、パパ! 作:マーガレット・ワイルド
絵:スティーブン・マイケル・キング
訳:さんべりつこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784072663189
評価スコア 4
評価ランキング 22,733
みんなの声 総数 10
「だいすき、パパ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパと・・

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子5歳

    最近ね
    仕事が忙しくってなかなかパパに会えない娘から
    日曜日にも ちょっと恥ずかしくって避けられている
    パパと一緒に読んでほしいな・・って思った絵本です♪

    なんだかとってもすんなり親しみやすくって
    とっても とっても かわいい絵

    読んでいるうちに 自分の気持ち パパの気持ち
    なんだか すとんと 娘の心の中に入ってきたようです。


     大好き  大切

    そんな 存在なんだよ・・


    そんなパパの思い 娘に届いたかな・・ なんて思えた1冊でした。

    投稿日:2009/11/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • パパの深い愛情

    パパとあまり触れ合いがない息子に。
    パパが大好きな息子に。
    もちろんパパも息子が大すき。

    子豚がパパにちょっと怒られて・・・
    一人旅に出て、会う動物仲間に質問します。
    自分の事好きだけどもっと好きな人がいるでしょう。

    そう言われなんとなく気付いていく気持ち

    パパに確認してほっと安心

    そんな子豚ちゃんが可愛い。

    読んで暖かくなる絵本です。

    投稿日:2013/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「そろそろだっこもたりません」

    子供から見たパパとママそれぞれに対する距離感の違いを
    シリーズ2冊から感じ面白かったです。
    「そろそろだっこもたりません」胸がキュッとなるフレーズで
    子供が愛おしくなってしまいました。
    「にっこりわらうだけ」というのも素敵な大人の返事に思えてとても好きです。

    投稿日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • だいすき、わが子

    「ママ、○○のこと好き?」とたまに聞かれることがあります。
    忙しくしているとついついそっけない答えをしてしまい
    はっとしました。
    子供には、わが子のことが大好きだと言うことは常々わかってくれて
    いるものと思っていますが、小さく幼い子ブタは心配になったの
    でしょう。

    子ブタの周囲のお友達もとても素敵な言葉をかけてくれました。
    ホッとできるお話です。

    投稿日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • だいすき、ママ も愛情たっぷりで良かったです

    「だいすき、パパ!」  
    こぶたは パパと遊ぶのが大好き  ちょっと いたずらして パパのしっぽを 強くかじって・・・・
    パパは 痛くて 「いたい! この いたずらっこめ!」と追い出しました
    こぶたは ちょっぴり 悲しくて  出会ったみんなに聞きますが
    みんな 「あなたを好きな人が いるわ 」 と言うだけ

    おなかをすかせて 疲れて  家に帰りました

    パパは 「だいだいだいすきさ!」  最高の言葉ですね!

    やっぱり 愛されていると言うことは 子どもにとって 一番嬉しいことなのですね

    子育て中のパパ お仕事 忙しくても    
    子どもに  「だいだいだいすきだよ!」言ってあげて下さいね!
     
    子どもは安心して 大きくなっていくことでしょう

    投稿日:2018/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。こぶたくんがパパの愛情を確かめるというパパと子供のコミュニケーションのお話です。パパの愛情をしんじられなくなったこぶたくんはいろいろなお友達に自分のことが好きか?と尋ねて歩き回ります。そのたびに10倍、100倍と自分よりもっと好きな人がいるよ、と教えてくれますが、それが誰かは教えてくれません。それがパパであることはパパであることを最後に知るのですが、まだ小さな子供に10倍、100倍と説明してもわかりませんよねー。そこはしんぷるに「いっぱい」の言葉を重ねるだけでもいいかなーなんて思ってしまいました。

    でも、それだけ自分のことを一番身近な人が愛してくれているというのを知るきっかけになるいい本だと思いましたよ。

    投稿日:2009/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ででくる動物たちがかわいいよ

    ちょっといたずらの度が過ぎてお父さんを怒らせてしまうコブタ君。
    いろんな動物たちに、”わたしのことすき?”って尋ねて歩くんです。
    もちろん、嫌いなんていう子はいません。
    でも、もっとあなたのことが好きなのは・・・・。
    おとうさんが読み聞かせするには、ちょっと恥ずかしくなっちゃうかもしれないね。

    投稿日:2009/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    パパと一緒に遊ぶこぶたの姿。
    我が家でよく見る光景だなぁと、ほほえましく見ました。
    そしてときどきちょっと度が過ぎてしまうところも・・・・
    (これは結構私のほうがやられて、怒ってしまうんですけどね)

    ちょっと怒ったパパに不安になる子どもの気持ちが、よく表れています。
    怒られたときほど、自分が愛されているか確認したくなるんですよね。

    こうやって面と向かって大好きって、子供が大きくなると言いづらくなるような気がします。
    なので子どもが小さい今、毎日のように「大好きだよ」と言っているのですが、その時娘が見せるうれしそうな表情がこのこぶたと重なって、とっても幸せな気持ちになりました。

    投稿日:2009/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配が安心に変わるとき♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    「ぶたばあちゃん」の作者でした\(◎o◎)/!

    父の日が近いので、あるのかな?と思い、手に取りました。
    なんとなく、大人は展開が読めます。こどもも、はじめは心配するし「?」でしょうが、読み続けるうちにうすうす気付いて、「やっぱり〜」になると思います。

    ママではなく、パパであるところが、ちょっと不思議。

    「ぶうぶう」文句を言うところは、外国も日本もいっしょなのかな?

    「〜のところが好き」って、他の動物が言ってくれてます。
    みんな同じことを言わないところが、日本らしくなくって(^^ゞいいかも。

    投稿日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット