アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

カラフル」 パパの声

カラフル 作:森 絵都
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年07月
ISBN:9784652071632
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,928
みんなの声 総数 9
「カラフル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分を見つめ直す

    児童文学といって良いのかどうか判らないのですが、絵本ナビで森絵都さんの作品と知り合って手に取った一冊。
    中高生に薦めたい一冊には間違いありません。

    死んだ中三の小林真の体に入り込んだ、同じく選ばれた死者の魂としての僕。
    真が何故死んだのか、真はどういう人間だったのか、第三者としての僕はそれを探りながら、自分としてどのような生き方をしたいのか、どのように考えれば良いのかを、自分に問いかけ、行動していきます。

    すると、いろいろなものが見えてくる。
    真は死ななくて良かったのではないかと思えてくる。
    生き返ったら、こんな生き方をすれば良いのにと思えてくる。
    実は自分が小林真の魂だったというのは話し過ぎかもしれませんが、この小説に描かれている自己回帰は、中高生が自分を見直すためにもとても良い本だと思うのであえて公開。

    この本を読んで、自分を見直すきっかけになったら、自殺を思いとどまっることができたら、森絵都さんのいう『ぼくだけのこと』の思想が幼児からヤングアダルトまでに拡がるのではないかと思いました。

    死を題材にしていながら、軽妙なストーリー展開と、生きること、自分を認めることへの強いメッセージ性は素晴らしいと思います。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生きるチカラ

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    森絵都の『カラフル』を
    絵本ナビで取り上げることについては、
    疑問があります。
    対象者が中高生のYAであることはあきらかだからです。
    この辺りの選択、切り分けは、
    運営者の方々にお任せしたいと思いますが、
    「絵本」という核は崩さない方が良いのではないかと思っています。

    『カラフル』は何度読んでも心をふるわされるお話です。
    現在、文春文庫からも発売され、また新たなファンを増やしています。
    自殺した少年が、天使の助けを得ながら、
    生きるチカラを獲得するというストーリーです。
    自殺、不倫、援助交際など少年を傷つける出来事が起こり、
    とても深刻な題材を扱っていますが、
    そこを天使との漫才のようなやり取りで、
    少年は乗り越えていきます。
    何度読んでも最後の場面になると、私はうれし泣きしてしまいます。
    中高生に是非読んで欲しい一冊です。

    掲載日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット