たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本

やいたやいたなかなかよいと思う みんなの声

やいたやいた 作:まどか ななみ
絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784790251989
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,898
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おじさんがオチ

    いろんなものを焼く絵本です。

    おもち、ステーキなど
    おいしいものが盛りだくさん。

    最後におじさんが焼かれちゃう?

    眼鏡のあとかたと
    パンツのあとかたから
    日焼けだとわかり、
    なんとも面白いオチでした。

    ちょっとひやっとしたけれど
    とっても笑えました。

    裏表紙は見忘れちゃだめです。

    投稿日:2013/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう

    やいたやいたの繰り返しで、
    いろんな食べ物が焼けて、
    最後はおじさんまで?!

    食べ物の絵本が好きな息子。
    ステーキが出てくるところでまずくぎ付けに。
    他の食べ物のやいたやいたのシーンではじっと見て、
    焼けたところではぱくっと食べます。
    一番すきなのははまぐりが焼けるところ。
    「ぱかっぱかっ」と自分で嬉しそうに言います。
    最後のおじさんは初めて見た時は不思議そうな
    顔をしていましたが、
    なぜか裏表紙のおじさんは好きなようです。
    予想できそうで、ちょっと予想できないおじさんの登場が
    最後に待っているのが面白いですね。



    投稿日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    かなりおもしろかったようで

    ゲラゲラ笑いながら見てました。

    でも一番笑ったのは

    背表紙です!!

    背表紙を見ずに絵本を見てから

    最後に背表紙を見てください。

    投稿日:2011/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん暑さが

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で読みました
    「やーいたやいた・・・♪」と歌いながら読んでみましたら、小さな子供には反応良し!

    イラストも大きくて見やすいのですが、焼いているものを見ているうちに、だんだん暑くなってきました

    おじさんはちいさの子供よりもママたちのほうで笑ってましたね

    投稿日:2011/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさん、やけちゃうの??

    「やいたやいた」→次のページ→「○○やいた!」って、
    リズムのよい繰り返し絵本です。

    単純だけど、やっぱり『おいしそう』だからマル☆
    焼ける音なんかもつけると、ますますリアルに楽しめます♪
    じゅーじゅーっ。

    最後は、

     おじさんが(日に)やけた!

    って、難しいやろな〜。(笑)
    「なんで、おじさんおひさまにやけちゃったぁ?」
    って聞いてました!!

    投稿日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は宮西たつや氏だったんですね、 まどかななみさんは 園や小学校で読み聞かせしているとのことで 私も 同じような子としているので 共感できました!
    やいた やいた 
    まずは 食べ物 ステーキ じゅーじゅーじゅー

    言葉が 単純で 子供たちも わかりやすくて 言葉が 心に残る絵本ですね。

    小さい子供に ぴったりで〜す

    おもち 炭で焼くというのは 今の子供にはピントこないかもね
    でも おもちが ふくらむ絵は なかなか インパクトあっておもしろいです
    クリームパンやいた はじめはなに?と思いましたが クリームパンが焼き上がると 嬉しそうでした

    さんま まるごと 焼いて食卓にのると やはり よく分かるので 
    ママは この絵本見て 夕食にどうぞ
    私が一番おもしろかったのは おじさん やいた 
    裏表紙の ひりひり 赤い肌 おや 海水パンツぬいで おしり見せているところでした (笑い) 

    絵本は 表拍子からはじまり 裏表紙まで しっかり お話のおもしろさが詰まっていますね!

    投稿日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • セカンドブックあたりにオススメ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    大好きな宮西達也さんの作品なので読んでみました。
    読んでみたら、作はまどか ななみさんとあり、絵だけ宮西さんというパターンだったのですが、宮西作品と言われても違和感のないものでした。

    テーマは焼くということ。
    やいた やいた ○○やいたという文体で、次から次へと焼く食材が登場します。
    何と言っても、そのテンポが良いので、読み聞かせし易い絵本に仕上がっています。
    ただ、知らない食材が多いはずなので、実物を見せてあげられたら最高でしょう。
    セカンドブックあたりにオススメします。

    投稿日:2010/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を楽しむ絵本

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    焼ける音が楽しく・美味しそうなこの絵本。
    『焼く』と聞くと、やっぱり食べ物を思いますが、それだけではないのもいいところですね。

    繰り返し言葉が、読み聞かせが始まる1・2歳児から楽しめるし、もっと大きくなったら、どんな音で焼けるかな?と考えることも出来るので、幅広い年齢で楽しめそうですね。

    投稿日:2009/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮西さん

    宮西達也さんの作品だったのでこの絵本を選びました。お父さんが一生懸命何かを焼いている後姿をかっこ良く描いている表紙が素敵でした。色々な物が焼けていく時の音の表現が独特で良かったです。美味しそうな匂いが漂ってきそうな絵や焼く時の煙を臨場感たっぷりに描いているのはさすがだなと感服しました。物だけではなく人が登場する所もユニークで良かったです。楽しく読めました。

    投稿日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「焼く」にも色々・・・

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    「焼く」にも色々あります。
    普段気にもとめてなかった焼いているときの「音」にも注目できました。

    はまぐりが焼けて「ぱかっ」となるところなど、子どもは実際見たことなかったので、今度本物を見せてあげたいです。

    うちの息子、夏になる前からみんなに「焼けたね〜」と言われていて、この絵本を見て「焼ける」というのには、色々あるんだな・・・と気づいてくれたかなと思います。

    投稿日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのえんそく / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット