なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぶんぶんむしとぞう」 パパの声

ぶんぶんむしとぞう 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
訳:中川 李枝子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784834022889
評価スコア 3.83
評価ランキング 36,532
みんなの声 総数 5
「ぶんぶんむしとぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 対話しながら読み聞かせできる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウン/作、クレメント・ハード/絵による1938年初版の作品。
    邦訳は2009年。
    原題は、「Bumble bugs and elephants-a big and little book」
    このコンビは、「おやすみなさい おつきさま」「ぼくのせかいをひとまわり」「ぼくにげちゃうよ」等で知られています。

    物語は、
    むかし むかし あるところに
    おおきな おおきな 
    ぶんぶんむしがいました。
    ちいさな ちいさな
    ぶんぶんむしもいました。

    という書き出しで始まりす。
    題からすると、大きな生物と小さな生物の比較なのかと思ったのですが、さにあらず。
    どのページでも、同じ種の生物の大小の比較をしています。
    小気味良いリズム感のある言葉が並ぶので、読み聞かせし易いと思います。
    恐らく、韻を踏んだマーガレット・ワイズ・ブラウンらしい英文となっているのでしょう。
    また、絵も色数は少ないですが、クレメント・ハードらしい綺麗な絵なので飽きずに集中できる絵本ではないでしょうか。

    大きい、小さいという概念が理解でき始める頃に、対話しながら読み聞かせできる絵本としてオススメします。

    投稿日:2011/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット