新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ウミウシ自信を持っておすすめしたい ママの声

ウミウシ 作:中野理枝
写真:豊田 直之
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784834024463
評価スコア 4.13
評価ランキング 22,736
みんなの声 総数 7
「ウミウシ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウミウシって、こんなに鮮やかな体の色だったんですね。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子24歳、女の子19歳

    読み聞かせボランティア仲間に教えてもらって、探してきました。
    この写真絵本に出会うまで、「ウミウシ」って、名前だけで勝手にナマコに近い形の生き物を想像していました。今回、初めて「ウミウシ」という生物をしっかり認識しました。
    こんなに鮮やかな体の色だったんですね。
    海の中にこんな生き物たちがいたなんて、びっくりです。

    海の中にはまだまだ不思議で神秘的な生き物がたくさんいるんだなと、改めて思いました。
    細かい解説もあるので、全てを読んでしまうと、朝読などの読み聞かせに使うのは難しいですが、大きな文字のテキストだけを読むのであれば、小学校4年生くらいから楽しめるんじゃないでしょうか。
    海などに出かけることが多くなる夏の初めくらいにお薦めです。

    投稿日:2019/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しいけど

    美しい写真に惹かれてウミウシの写真集を図書館で借りたのがきっかけで、私も子どももウミウシについてもっと知りたいと思っていたときに、近所の本屋さんで、沖縄の本がいろいろおいてある所にこの絵本をみつけました。

    この絵本を読みながら、「ウミウシっ・・・えっーそうなの!」「ウミウシすごい!」と何度も子どもと一緒に驚かされました。知らない事を知るって面白いなあと、久しぶりに感動しました。

    ウミウシの写真集は図書館の本だったので、この『ウミウシ』はどうなのか気になったようで、『○○ちゃんの本だよ。』というと、自分の本になったことを「やったー!」とてもよろこんでいたのが印象的でした。

    「たくさんのふしぎ 傑作集」はいろいろなことについて本になっているようなので、これからも何か知りたいと思ったときにあわせてよめたら素敵だなと思いました。
    小学生になってから幼稚園であった月刊の購入もなくなっていたので、「たくさんのふしぎ」をはじめようかなと思っています。

    投稿日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット