まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

よくきたね」 その他の方の声

よくきたね 作:松野 正子
絵:鎌田 暢子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784834024500
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,146
みんなの声 総数 38
「よくきたね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おやこ

    動物たちのおかあさんが、こどもを呼びます。
    「おいで、おいで、ここまで、おいで」

    こどもは、おかあさんの方へ、歩み寄ります。
    「いいこ いいこ よくきたね」
    とほめてもらいます。

    親子って、こんなことの繰り返しで、絆をつくっていくのだな…と思います。

    動物の親子の表情がとてもいいです。

    投稿日:2017/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のきずな

    「おいで おいで」って、あったかくてやさしい言葉ですね。

    おかあさんに呼ばれて嬉しそうな顔。
    「よくきたね いいこだね」とほめられた時の安心したような顔。

    おかあさんのパワーってすごいなっと思いました。

    みんなおかあさんが大好きなんだ!

    投稿日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとする(●VvV●)

    動物のおかあさんとこどものやりとりを描いたものの繰り返しですが、なんだかほんわかした気持ちになります。少しあせっているとき、あわてているとき、冷静にみれなくなっているとき、この絵本を読むと、“一呼吸おこう”と思わせてくれます。絵もやわらかい感じでほっとしますよ☆

    投稿日:2006/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット