新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

マリーナ」 その他の方の声

マリーナ 作・絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:ふしみみさを
出版社:クレヨンハウス
税込価格:\1,980
発行日:2009年06月
ISBN:9784861011412
評価スコア 4
評価ランキング 26,230
みんなの声 総数 4
「マリーナ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いきものたちの表情

    ベーメルマンスの絵がすきなので、表紙からひかれました。アシカの子どもがサメにのまれてしまうのですが、そこからの展開がなんともユニーク。海のいきものたちがユーモアあふれる表情で描かれていて、おもしろいと思いました。

    投稿日:2022/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • アシカの父さんサーカスの人気者夏休みに海辺へ

    うみで のんきに遊んでいるいるかを見て、「グータラ あそんで、 ふざけてばかり。 まったく おきらくなもんだ」と馬鹿にしています

    アシカの子のマリーナは、一人で海に行ってサメに食べられてしまいます

    親はオロオロ、海の仲間に助けを頼みますが・・・・くじらには、「うっかりしたのが、しっぱいさ!」言われるし、トドも ワニもお気の毒と言うだけ、ところが  イルカたちは、「ぼくらが マリーナをたすけに いこうよ」と作戦会議して協力しサメをうみからほりだす
    なかなか考えてますね。
    こわ〜いサメにも負けずにみんなの知恵を出して協力するイルカたち
    マリーナをはき出したサメ  しかも 日干しにするなんてやる〜!
    イルカたちてなかなか 勇敢で利口者ですね!
    マリーナは、救急病院で助かります

    アシカのとうさんも良い勉強になった「どうしようもなく こまったときに、たすけてくれるのは、ふだんは のんきな おどけものなんだ!」と行ってますが・・・・

    イルカたちにお礼の言葉言ったのかな?

    アシカたちも、困った人、仲間を助けるときがおとずれるかもね?
    子は親を見て育つものですから!

    投稿日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット