もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

きらいさ きらい自信を持っておすすめしたい みんなの声

きらいさ きらい 作:中川 ひろたか
絵:工藤 ノリコ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784652040829
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,376
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • お気に入りの一冊になりました

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    大好きな工藤ノリコさんの絵に惹かれて手に取りましたが、なんと作者は中川ひろたかさん。意外な作家さんの組み合わせに興味も急上昇!

    「きらい」って、決していい言葉ではありませんよね。むしろ子供には使ってほしくない言葉。
    でも「きらい」という言葉は、その先にある「希望とか「理想」のためにあるんだと、気づかされる、結構深い絵本だなと思いました。
    詩集のような(というか元々は詩だったものを改訳したようですが)、リズミカルで、心地のいい言葉の響きに魅了されます。子供から大人まで楽しめると思う。

    個人的には注射が面白かったです。怖がってるのがオジサンで、怖がってないのが赤ちゃんだなんて(笑)工藤ノリコさんの絵は、やっぱり好きだなぁ♪

    投稿日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 深イイ

    大好きな工藤ノリコさんのイラストが、かわいくておもしろくて目をひきます。
    まず表紙に登場する人物たち(ヒト以外もいますが)の表情がたまらない。子どもたちも「あれ?なにこれー」と世界に取り込まれていきます。

    「きらい」なんて言っちゃダメよ、と言われることが多いけど「きらい」「きらい」と連呼されて、子どもは笑うだろうと思ったら複雑な表情をしていました。

    中川ひろたかさんの詩のような文章は、テンポに乗ってさらさらと進んでしまうけどじっくり読むと深イイですよ。

    投稿日:2018/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちなのっ

    あれもきらいこれもきらいとだだをこねている子ども
    みたいな絵本だなあって思いました。私も娘もどっちかと
    言うと、あれもこれも好きと思ってしまうタイプなので
    新鮮で、かわいらしいなあ。こんな子(アイスクリームや
    よるのことを「子」と言っていいのかはわかりませんが。笑)。
    あ!娘はおばけがきらいなので、くらいなきらいなおばけに
    大喜びしていました(笑)。

    投稿日:2016/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなきらいは、大好きです! 受賞レビュー

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    「きらい」ってマイナスに聞こえる言葉だけれど、
    この本の「きらい」は、なんだか素敵。
    くすりと笑えるし、なんだか心を暖かくしてくれる言葉になっています。
    6歳の娘も、3歳の息子もこの本が大好きで、ページをめくるたび
    「えー」とか「どっひゃー」などと笑い転げていました。
    なんだか素敵な世界を覗くことができる絵本ですよ。
    「きらい」が好きになり、くせになる楽しい絵本です。

    投稿日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらいが共感できるきれいな表現

    この絵本のタイトルを見たとき、私は「ヒト」に関するきらいだと、勘違いをしてしまいました。しかし、この絵本は、ヒトがケンカをする話ではなく、モノの立場で考えたきらいの絵本でした。内容も、きらいが共感できるきれいな表現だったため、すらりと興味深い内容が頭に入ってきました。

    投稿日:2016/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなから好かれなくてもいいよ〜

    いろんな「きらい」が出てくるけど、それらの「きらい」が
    工藤ノリコさんのかわいいイラストで描かれているので、
    ワクワクします。

    どのイラストも、アイデアの宝庫で素敵ですが、
    私は注射をうたれている赤ちゃんの堂々とした感じが
    お気に入り☆

    この絵本って、子どもにすごく大切なことを伝えてくれていると思います。
    それは、誰だって「きらい」なものがあって、「みんなから好かれなくても
    いい!」ってこと。

    みんなから好かれようと思うと疲れちゃうから。

    いい絵本に出会いました!!

    投稿日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何だかすっきり!

    親である大人の私が読みました。
    普段,我が子には「きらいなんて言っちゃダメよ」なんて言ってしまっているけれど,「きらい」があるのは当たり前なんですよね。
    私もあります,「きらいさ きらい」(笑)。
    何だか読んでいてすっきりした気持ちになる絵本でした!
    好きも嫌いも紙一重だったり,わかるわかるとも思えて共感できました。
    「いいこちゃん症候群」の要素のある子供たち,自分の気持ちを押し殺して我慢している大人たちに,ぜひ読んでほしい絵本にも思いました。
    イラストも味があっていいので,「きらいでもいいのさ」と思えて気持ちも楽になるはずです☆

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感できておもしろい! 受賞レビュー

    5歳の息子がずっと大笑いしていた絵本で、
    2回連続で読まされました。
    中川さんの詩と、工藤さんの絵が、互いを際立たせ、だんだんおかしくなってきます。
    「きらい」の理由が「えー、そんなこと」というくらい
    ほんの些細なことだったりするからか、
    読み始めるとだんだん面白くなっていきます。
    そして、なんだかとても共感できるのです。

    息子は、注射を怖がらない赤ちゃんのシーンに特に大笑いでした。
    そりゃあんなにデーンとしていたら、笑っちゃうよね。

    投稿日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が面白かったです。

    きらいがテーマの絵本、興味津々で読みました。
    表紙の顔もなんだか難しい顔してますねー。あー言えばこー言う、こー言えばあー言う、みたいな感じで掛け合いが面白かったです。
    そういえば、魚がきらいな寿司屋さん、人見知りの営業マンとか知り合いにいるなー。でも楽しそうに仕事してます。やっぱりきらいは好きの裏返しですね。

    アイスクリームは暑いのも寒いのもきらい、今日は昨日も明日もきらい、でも理由がちゃんとあって、なるほど〜って思いました。
    まだ0歳の息子は好きもきらいもあまり区別がついてないようですが、やがてイヤイヤ期がやって来るのかなぁ。その時はきらいな理由を探ってみよう!
    もう少し大きく成長したら息子と一緒に読もうと思います。

    投稿日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も文もパンチあり

    まず絵がすごい!
    おじさんばっかりだし顔つきもなんか独特だしw

    そしてきらいのオンパレード。
    3歳の息子は「おこってるんだからね」という絵本が大好きなのですが、
    こちらもかなり見入っていました。
    文章量など、あかちゃん向けな雰囲気があるのですが
    文章が哲学的なので3歳でもちゃんと理解できているのか難しいですね。
    でも否定的なワードになぜか強く惹かれてしまう息子。
    さすが中川さん、子供の心を押えております。

    きらいのきらいは すき ってこと
    なんとなく伝わっていると思います。

    投稿日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット