ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 自信を持っておすすめしたい ママの声

かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 作・絵:宮西 達也
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784774611341
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,143
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三十郎と伝八の出会い

    宮西達也さんらしい素敵なメッセージが込められた絵本です。
    「力が強い者が本当に強いのではござらん。
    本当に強い人は苦しくても辛くてもどんな時でも立ち向かう勇気のある人でござる。」
    我が子達はこの本を読んでやると喜んで聞いていますが、ここの部分を伝えたい!!(伝わっているのか疑問です)

    三十郎と伝八と虫たちが力を合わせてオオクワガタに立ち向かう姿がすばらしい。
    しもオチが面白い、オオクワガタだと思っていた悪代官は実は…
    読んでからのお楽しみです。

    最後、悲しい結末になりますが、次に続いていくような余韻を残しています。

    次のお話が楽しみになります。

    投稿日:2018/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は虫が物凄く苦手なので、なかなか感情移入して

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    読めませんでしたが、小さき者たちが力を合わせて大きな者をやっつけるという話はやはりいいものですね。そしていつだってクワガタとカブトムシは昆虫の花形的存在なのですね。悪代官の正体がゲンゴロウだったなんて!

    投稿日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の強さ

    宮西達也さんの絵が好きな息子が選びました。
    このシリーズは初めてです。
    登場人物がみんな個性的で印象的です。読むほうも読みがいがあります。
    悪代官の関西弁、迫力満点です。
    絵本の中で本当の強さ、正しさを教えてくれます。
    最後はちょっとせつないかな。
    みんなで戦うシーンはかっこいいし、面白おかしいシーンもあります。
    子どものお気に入りの一冊になったようです。
    またこのシリーズの他のも読んでみたいです。

    投稿日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないヒーロー

    悪代官たちが本当に悪そうな見た目と行動だったので、なおさら子供は三十郎と伝八を一生懸命応援していました。カブトムシとクワガタが剣を振り回す姿がとってもカッコいいストーリーだったので、子供はとっても熱中して聞いていました。男の子におすすめです。

    投稿日:2012/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いわ〜

    かぶと三十郎が また絵本になって 帰ってきてくれて うちの息子たちは 大喜び!!

    しかも おかぶという かわいい奥さんと結婚して 
    お団子屋さんに なってました。

    時代劇チックだけど 子どもにわかりやすく 正義を 教えてくれる 絵本だと思います。

    とても意味深く すごく感動しますよ!!

    投稿日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次回作にも期待

    娘と大変楽しみにしていた『かぶと三十郎』のシリーズ第2弾。
    今回も、小気味よい時代劇風の台詞回しと人情厚い物語が、
    読む人の心を打ちます。
    どんどんシリーズ化するかと思われたこの『かぶと三十郎』シリーズなのに、
    なんと、かぶと三十郎は死亡!!
    しかし、奥さんや子供たちも登場していたようなので
    三十郎の意志を継ぐストーリーへと展開していくのでしょう。
    次回作も期待大です!!

    投稿日:2009/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快時代劇

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    かぶと三十郎シリーズ第2弾。
    昆虫の時代劇が痛快なお話です。
    勧善懲悪ものですが、本当の強さなど大切なことも教えてくれる内容です。

    前作を読んでいないのですが、この典型的な時代劇にどっぷりハマってしまいました。
    特にあくだいかんの悪だくみの場面などは、いかにも時代劇にありがちなセリフに笑ってしまいます。
    そして、あくだいかんの秘密にもビックリ!

    面白いだけではなく、ホロリとさせるラストも余韻に浸らせます。
    三十郎の志を、この本を読んだ子供たちにも受け継いでもらいたいと思いました。

    投稿日:2009/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット