ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

ハンナのかばん」 パパの声

ハンナのかばん 作:カレン・レビン
訳:石岡史子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784591073094
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,840
みんなの声 総数 3
「ハンナのかばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハンナ13歳

    アウシュビッツで殺された13歳のハンナ。
    日本に送られた遺品の旅行鞄から、ハンナの生き方をさがす旅が始まります。
    日本のホロコースト教育資料センターの石岡史子所長の執念が、いろいろな事実を探り出します。
    ドキュメンタリーとしての文章の息の詰まる展開。
    家族皆がアウシュビッツに送られ、記録もはっきり残されていない…。
    そんな状況だから、表紙を飾る写真も、途中に挟み込まれた写真も、なんとなくイメージ画像のように思っていたら…。
    最後に、感動的な展開がありました。
    写真は本物だったのです。
    旅の果てに巡り合えたハンナのお兄さん。
    ハンナの家族の悲劇と、ナチスの非情なユダヤ人迫害政策に衝撃を受けていただけに、残された光を見ました。
    あまりにあどけない13歳の少女は、有無を言わせず命を奪われました。
    言いようのない怒りを、二度と繰り返してはいけないことを心に念じて、ハンナの写真に哀悼を尽くしたいと思いました。

    投稿日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット