キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おやすみおやすみぐっすりおやすみなかなかよいと思う みんなの声

おやすみおやすみぐっすりおやすみ 作・絵:マリサビーナ・ルッソ
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784887470774
評価スコア 4.15
評価ランキング 18,780
みんなの声 総数 12
「おやすみおやすみぐっすりおやすみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなか寝ない我が子に

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    夜、なかなか寝ずに寝床でもぞもぞし始める我が子の最近のお気に入りです。「寝なさい」と、言われてもなかなか寝ずに遊んでしまううさぎ達に共感するようで、また読んでとせがまれます。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • まだ遊びたい

     夜、子どもが寝てくれないとほんとうに困ります。テンションがあがると、てがつけられないです。
     絵本のうさぎくんたちにてこずるパパとママの苦労が、よくわかります。それにしても、うさぎくんたちの遊び方には笑ってしまいました。次から次へと、いろいろなこともので遊んでいます。

     とうとうパパとママの方が眠くなってしまいました。そして、うさぎくんたちも、そろって眠くなって、、、。
     眠らない子どもに読んでやりたい絵本だなと思いました。

    掲載日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずら好きな子におすすめ

    ちょうど2歳になった月に読んだ本です。

    こういうタイプの絵の本を読ませるのは初めてでしたが、
    何故かはまりました。

    鉄道も好きな子なので、
    親のがみがみを無視して、寝なさいといわれたのに電車遊びをするところなんか、
    半年経っても真似して喜んでいます。

    普段はいたずらに余裕のない私ですが、
    たまには敢えて時間を取り、
    絵本のように寝るまでにいたずらをたくさんさせたりもしています。


    そんなに顔の表情が豊かなタイプの絵ではありませんが、
    だからこそ、うさぎのパパとママの「あらまぁ!なんてこった!」に、
    親の私達が感情移入出来ます。

    エスカレートする子ウサギ達の遊びに比例して、
    親の反応も面白くなっていきます。

    表紙では分からないような、ひょうきんさがありました。
    絵に好き嫌いがありそうなので、☆4つにしておきました。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい

    愛らしいウサギたちが描かれている表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。みらいななさんの邦訳も素晴しかったです。お母さんとお父さんが子供たちが眠った後に二人で仲良くお茶を飲む習慣があるのが素敵だなと思いました。美味しそうな人参ケーキにうっとりしました。兄弟が仲良く遊ぶ様子が愛らしかったです。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • うふふ

    図書館で娘が見つけてきた絵本です。

    子供を寝かしつける両親と、
    なかなか寝付けない子供たちの攻防戦???

    だんだん親の言い方が厳しくなってくるところが
    私と同じだなぁと思ってしまい、読みやすかったです。
    育児としてはこんな言い方は良いのか???と思いますが、
    実際はこんな感じになりがちですよね。

    我が家の娘は今のところすぐ寝付くほうなのですが、
    体力がついてくるにつれて、こんなふうに
    なるのかもしれないと思わされました。
    私も子供の頃、皆が寝静まった後に起き出して
    本を読んだりしていたなぁ…なんて思い出したりして。
    誰もが経験する成長の一過点なのかもしれませんねぇ。

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポのよい絵本

    夜なかなか寝ないウサギのこどもたちが
    両親に怒られ、また寝付いたかと思ったら、
    また遊びだす、のいたちごっこ。

    ページをめくるたびに、
    子どもたちの遊びがエスカレートしていきます。
    それと同じく、絵の描写もだんだん大きくなって、
    全体のリズムが絵で表現されているようです。
    読むときも、だんだん声や調子をオーバーにして
    まさかぁ、夜にこんな遊びを始めるなんてぇ!
    って具合に読んであげました。
    だから、本当に眠って欲しいときに読むと、
    逆効果かも。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる、わかる。

    夜、寝たと思ったら、いつの間にかゴソゴソ布団の上で遊んでいる我が子。
    大きくなったら絵本に出てくる子うさぎちゃんのように夜中からでんしゃごっこなんかして遊んじゃうんだろうな。

    「もうねなさい」私もまだ6か月の娘に何度言ったのだろう。でも言えば言うほど、「寝て」と思えば思うほど子どもは目が“らんらん”して元気になっちゃうんですよね。
    そうして絵本と同じようにパパとママが先にねんねしてしまう。
    気がついたら隣で寝息を立てて寝ている我が子。

    おやすみ おやすみ ぐっすり おやすみ

    この言葉は寝る前の子どもにかける言葉じゃなくて、寝顔を見ながらパパやママがつぶやく言葉なのかもしれません。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット