まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あしたもともだちなかなかよいと思う みんなの声

あしたもともだち 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784032320305
評価スコア 4.85
評価ランキング 69
みんなの声 総数 108
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たいせつなともだち

    おれたちともだちシリーズ。オオカミとキツネの関係性を知るためにも、ともだちやを読んでからのほうが楽しめるとおもいます。
    仲良しのオオカミくんとキツネくん。いつも二人でたっぷり遊んでいたのにオオカミくんが何か隠しているみたい・・・。
    オオカミくんの隠し事がわかると一安心のキツネくんですが、オオカミくんらしいなとわかってあげてそっと見守ってあげる関係性がとても素敵です。

    投稿日:2019/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた心に響きました。

    いつも一緒、ずっと二人でいようね。

    そう思いやった二人にとって、新しい影!!

    独り占めしたい気持ちが邪魔をする、

    相手に勘違いされたくないために隠す。

    このすれ違いですね、分かる気がします。

    お互いに正直に話せばよかったのに、

    変に気を使ってしまったことで

    おかしくなってしまいましたが、

    でも大好きだったということはわかりました。

    投稿日:2016/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいオオカミ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    けがしたクマを助けるやさしいオオカミ。ですが、オオカミは「やさしいやつ」と思われるのはいやなようです。やさしいって思われていいじゃん!って思うのですが、そこがオオカミらしさなのでしょうねー。
    オオカミの友達のキツネはこそこそしたオオカミの様子を不審に思いますが…。
    オオカミとキツネは本当になかよしですね。オオカミはすてきな友達を持ってしあわせものだと思いました。

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日も仲良く一緒に遊んでいるオオカミとキツネ。でも突然オオカミがそわそわしはじめて、キツネ一人で
    しょんぼりおうちへ帰る羽目に。
    オオカミのオオカミさんらしい性格がゆえのストーリーがここから展開されていきます。
    キツネの背中を見送りながら「明日は世界の果てまでもいっしょにさんぽしてやるからな」というオオカミの
    セリフと、クマのからかい歌を歌いながら歩くオオカミが栗をふまないように気を使っていることに気づいて
    ほほ笑むキツネの姿が特に印象に残りました。
    ぱきっぱきっとした文章、デフォルメのきいた色彩豊かな絵で子どもたちの想像力を豊かに広げていってくれる
    ようです。
    毎回彼らは色んな歌を歌う場面があり、母はその度にでたらめなメロディーをつけて娘に歌ってやりますが、
    この本の「こまった クマった…」というフレーズは特に娘のお気に召した様子でした。

    投稿日:2012/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森一番のらんぼうもの♪

    そっか、森一番の乱暴者には乱暴者のプライドがあるのね〜。なんか微笑ましくて、そして、それをキツネが
    やきもちを焼きながら知り得て、友達っていいなあと思える話でした。

    降矢さんが描く、変装したつもりのオオカミ!
    逆に目立っているし、家の中の小物が昭和の香りが漂っていて、そのなんとなくミスマッチな感じがまた面白
    かったです。

    このコンビ、どんどんどんどん友情を深めていますよね。いいなぁ。ウチの息子は、やはり最後のページの
    ミミズクじいさんがツボのようでした。

    投稿日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさ

    友達同士のキツネとオオカミのお話です。

    オオカミの様子がヘンなことに気付き、キツネはオオカミの後を追います。
    オオカミがクマの看病をしていると分かっても、決して口には出さない所が友達同士の優しさなのかなぁと思いました。

    シリーズ化されているので、色々と読みたくなりました。
    心温まるオススメの一冊です☆

    投稿日:2010/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますます

    降矢さんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも同主人公が登場する作品を読んだことがるのですが、やはり一番の魅力は主人公です。心が優しいところはさすがだと思いました。一見不可解な行動も主人公ならではだと思いました。ますます主人公が好きになりました。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雑貨がかわいい

     とってもやさしいのに、ちょっと照れやのオオカミ。そんなオオカミとキツネのほのぼのするお話です。
     
     「ともだち」シリーズの降矢さんの絵が、とてもいいです。
     キツネのどんぐり帽子や枯れ葉の服なんて、季節感があってほんとうにおしゃれです。キツネの部屋のちゃぶ台やお茶セットも、かわいい。
     キツネと友だちになって、雑貨の話でもりあがりたいなと思いました。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪ぶっているけどホントは優しいおおかみ

    恐いと印象のオオカミ。
    この絵本の中でも悪ぶった態度を出しているのですが・・・
    読み進めていくうちにホントは優しいオオカミくん。
    そしてお友達のキツネ君のことが大好き。
    子供の中でもこんな子いるな。
    息子もたまに悪ぶる事が・・・
    ホントの気持ちはまた違うのかも・・・
    なんて思いながら読んでいました。

    投稿日:2010/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • キツネの気持ち分かるなあ〜

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    照れくさいからかげに隠れて怪我をしたくまくんの看病をするオオカミくん。
    実は、とてもやさしい思いやりのあるオオカミくんが見かけによらずかわいいです。

    私がこのお話で心に残ったのは、このオオカミくんではなく、オオカミくんが自分のほかにもっと好きな友達を作ったのではないかとハラハラしながら嫉妬に燃えるキツネくんです。

    この気持ちは、親友が自分のほかに仲良くしているときや恋人が自分以外の異性と仲良くしているときに感じる気持ちそのものですよね。
    本当にその気持ちがよく表れていて読んでいてドキドキしました。

    最後はキツネくんがひそかにその現場を目撃して、オオカミくんは恥ずかしがるから黙っていようと思うのですが、私だったら
    「そんなにクマにやさしくするなんて、好きに違いない」
    と、誤解がひどくなってしまうかも。しかも、自分に黙って看病するなんてちょっと悲しくなるかも。
    いずれにせよ、キツネくんは心が広くオオカミくんのことを信じる心を持っているなあと思いました。
    そして、男の愛情?友情って女のものとは違うなあとちょっと感じました。

    投稿日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(108人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット