新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

ミリーのすてきなぼうし自信を持っておすすめしたい みんなの声

ミリーのすてきなぼうし 作:きたむら さとし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784776403630
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,038
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 想像あふれる絵本♪

    お金が足りないから、透明な帽子を買ったミリー。
    その透明な帽子は、ミリーが頭の中でなにかを想像するたびにすてきな帽子に変わります。これならいろんな帽子を買う必要もありません。
    そして、みんながそれぞれにすてきな帽子を持っているなんて、
    なんて素敵な話でしょう!
    中の絵も色鮮やかで見ていて楽しいです。
    読み終わった後、「どんな帽子がかぶりたい?」なんて子供と会話するのも楽しいかも♪
    子供の想像力を豊かにする絵本だと思います。

    投稿日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても素敵な世界

    とても夢があって、出てくる大人はみんな優しくて、だからミリーも優しい。
    こんな絵本は是非とも子供に沢山読んであげたいなと思いました。だからこそ課題図書に選ばれているのかもしれませんね。
    見るからに高級そうなものが並ぶ帽子屋さんにお金を持っていない子供が来ても、冷たくあしらうのではなく、お客様の想像次第でどんな帽子にもなる素晴らしい帽子です、と言って透明の帽子をくれた店長さん。
    この透明の帽子が、ミリーの自由な発想で、孔雀にケーキに噴水に、と色々な帽子に変身します。
    そして、みんなそれぞれ帽子を持っているというのもとても素敵ですね。
    前から寂しそうなおばあさんがやってきた時に、ミリーがおばあさんに微笑みかけ、ミリーの帽子から鳥や魚が飛び出しておばあさんの帽子に飛び移ると、おばあさんが次のページではとても元気になっていました。寂しそうにしていることに気付けるミリーが本当に優しい。
    お父さんもお母さんもミリーの帽子のことを、帽子なんてどこにもないよ、とは決して言いません。
    世の中がみんなこんな素敵な人ばかりだといいのになと思いました。

    投稿日:2020/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな教訓が込められている

    課題図書とのことで、気になって読んでみました。
    アンデルセンの裸の王様は、愚かな者には見えない不思議な布地でできた服(といって詐欺師は騙しているわけですが)を、自分が愚かだと認めたくないがために着たふりをして、裸で群衆の前に出てしまいます。そして大恥をかきます。

    ミリーも頭には帽子なんて被っていないのですが、
    裸の王様と違うのは、登場人物がみんな優しい。
    迷いなくミリーを受け入れ、肯定してくれること。

    まず、お金を持っていないミリーが多分お金持ちでないと入れないような高級な帽子屋で、
    想像力でどんな形にも変わる、見えない帽子を見えないお金で購入するという現実では受け入れ難いきっかけ。
    しかし驚くべきことに、その帽子をいかがでしょうかと勧めてきたのは、帽子屋の店員。
    (今風で言えば)神ってるよ・・・その接客。
    小さなお金を持ち合わせていない少女にだって、敬意を忘れない。
    そしてミリーのお父さんとお母さんも、ミリーの想像力を潰すようなことはけしてしません。
    膨らみ続けるミリーの想像力。
    そういう大人に私もなりたい。

    次々と出てくる帽子に目を奪われます。
    読んだ後、ぼくだったらこういう帽子がいいな! ママだったら・・・
    と、見えない帽子が見えてくるから不思議です。

    時間に、仕事に、学校に、縛られることの多い毎日だけど、頭の中は自由。そういうことを教えてくれるような本です。

    投稿日:2018/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像次第でどうにでもなる。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    お金のない子供がお店にやってきたら、どうしたもんかと悩んでしまいそうなものですが、帽子屋の店員さんは気が利いてるなと思いました。クジャクの帽子はそれだけでインパクトがありますね。色鮮やかで楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像すること

    最近読んだ絵本の中で、一番のお気に入り&おすすめです!
    絵もかわいいのですが、素敵なのはストーリー。
    人間には、想像する力がある。その力が持つ素晴らしさが描かれています。
    きっと子どものほうがすっと入っていける絵本です。

    個人的には、おばあちゃんの水たまりにミリーの魚さんが入っていったのがすごくよかったです。
    絵もきれいで楽しいので、見所がいっぱい。
    図書館で借りましたが、これは購入しようと思います。

    投稿日:2016/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像のぼうし!!

    ミリーはとっても素敵なぼうしをかぶっています♪
    それは想像のぼうし!!
    いろんなシーンにあわせて、素敵なぼうしをかぶることが
    できるなんて、とっても幸せですよね♪
    本物のぼうしを持っていなくたって、全然楽しめるんです!!
    この気持ちって、とても大切なことですよね。
    ミリーにヒントを与えてくれた、ぼうしやさんはとても
    素晴らしいと思います。
    娘にも想像することの楽しさを教えてあげたいと思いました。

    投稿日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像する力

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    小学生の子供が学校の教材として
    音読で何度も読んでいるのを聞いていました。
    その絵本を見つけたので
    さっそく読みました。
    想像していた通りの優しいタッチの絵本で
    帽子が本当にすてきに描かれています。
    あふれんばかりの想像力にパワーを感じます。
    おかあさんの反応にも感心してしまいます

    投稿日:2015/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国語の教科書に載っているので是非読んでみたくなりました。
    形のない自分で作り出すぼうしを買ったミリーですが、ふと誰もがみんなぼうしをかぶっている事に気が付きます。
    きれいなぼうし、たのしいぼうし、なかには悲しいぼうしも。。。
    子供はクジャクのぼうしが印象的だったようです。
    寝る時までぼうしをかぶっているミリーが微笑ましかったです。
    絵を見ているだけでもお話が膨らむような絵本です。
    教科書にはこんなに絵が載っていないので、違った見方が出来てよかったです。

    投稿日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な帽子をみんな持ってる

    7歳長女に借りてきました。このお話、長女の教科書に載っていたのですが、どんな絵本何だろう?と私が興味があったので借りました(笑)

    さすが教科書に載っているだけあって、素敵な絵本。(もちろん載っていなくても素敵な絵本はいっぱいです)想像することって大人になるとなかなかしないことだと思いますが、子供の想像力ってすごいなーと改めて思いました。

    投稿日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるお話です

    1年生の息子に読み聞かせ。
    1年生といっても幼稚園にちょっと毛が生えたような
    夢見がちが息子なので、こちらの絵本に大喜び!

    始めは透明の帽子を渡すなんて裸の王さまじゃないんだから
    なんか紙の帽子とかノベルティとかなかったのかしら・・・
    と思っていた私ですが(汗)
    読み進めてビックリ!
    なんだかとっても素敵じゃないの!!

    そして透明の帽子を渡した帽子屋さんの店員も
    小さな子供に対してもとっても紳士的で丁寧な接客!
    空っぽのお財布を見ても動揺せず、
    透明の帽子を「箱に入れておつつみしますか?」なんて!!
    とても私には言えません・・・

    想像以上に心温まるお話でした。

    息子も気に入って何度も読み返し
    親子で色々な帽子を想像し合い、とても楽しめました。
    文字数は多めですが簡単な内容ですので
    年中くらいからお勧めです。

    投稿日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット