新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ひとまねこざるときいろいぼうしなかなかよいと思う みんなの声

ひとまねこざるときいろいぼうし 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784001151473
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,435
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チャーミング!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    いたずらで、無邪気で、茶目っ気たっぷりのおさるのジョージは、皆の人気者。どのシリーズも子供達に喜ばれます。そのジョージがアフリカから黄色い帽子を被ったおじさんに連れられてきてからのハプニングだらけの日々が、愉快に描かれていて、うきうき弾んだ気持ちになれる一冊です。

    投稿日:2011/12/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 出会えました

    このお話、映画でもあった話だったと思います。

    おじさんとの出会いのお話というか、最初の話だと

    思います。

    どうしてこの二人が、どうやってどこで出会ったか・・

    それが分かる絵本だと思います。

    いろいろジョージを読んでいる人は、

    まずこれを読んでほしいと思います。

    投稿日:2015/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと衝撃的

    おさるのジョージと黄色い帽子のおじさんとの
    出会い〜船に乗り、おじさんの家〜動物園へ
    行くまでお話です。
    ここでもやはりジョージの知りたがりっぷりが
    たっぷり描かれています。

    他のシリーズを先に読んでいたので、
    黄色い帽子のおじさんが結構強引に?ジョージを
    捕まえてきたのにはびっくりしました。
    加えて牢屋に入れられてしまうのにも!
    でも、してもいいいたずらとそうではないいたずらもある。
    そんな区別がついてきた2歳の息子には調度よかったようです。
    ジョージが牢屋にはいってしまうシーンではちょっぴり
    神妙な顔をしていました。
    それでも興味津々を抑えられないジョージの姿は
    やはり魅力的なようで、思い出したかのように
    この本を持ってきます。
    まだまだたくさん読むことになりそうです。

    投稿日:2013/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージのルーツ

    ジョージがどうやって黄色い帽子のおじさんと一緒に暮らすことになったのか、おじさんと出会う前はどこにいたのかが書かれた絵本。
    子供たちにはこの場面がとても印象的だったようです。

    ジョージの好奇心いっぱいの性格のせいで船から落ちたり、お空を漂ったり‥その何か企んでいる時のおちゃめな表情をしたジョージが娘たちはすごく好きなようでその絵を見るだけでニタニタ笑っています。

    わがままなおさるさんだけど、なぜか憎めない。
    好奇心いっぱいな子供たちの欲望を満たしてくれてるんだろうなぁと最近になって思うジョージの存在。

    またほかのシリーズも読みたいです。

    本の大きさの割にしっかり読み聞かせられるボリュームなので重宝しています。

    投稿日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な好奇心

    アフリカで暮らしていたジョージがきいろいぼうしのおじさんに捕まえられて、まちに連れてこられます。

    捕まえられて悲しむのかと思いきや、ジョージは好奇心いっぱいで、船の中でも町でもいろいろな騒ぎを起こします。

    好奇心だけで、こんなに騒ぎを起こさせるなんてすごい!

    でも、きっと子供ならだれでも、こんな好奇心があったりするんだろうなぁと思いました。子供がやりたくて、出来ない事をジョージが思いっきりやってくれてる、そんな風に感じました。

    投稿日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの話ではアニメの方が分かりやすい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    とても有名な絵本の1冊です。
    前にも読んだことはあったけど、感想を書いたのは初めてかも。

    じょーじは、この「きいろいぼうしのおじさん」が、とても好きになったようです。
    でも、理由が全然わからなくて、どうして、自分を捕まえた人間が好きになるのか、私にはわかりませんでした。
    画も文章も、とても好意的に描いてあるけど、自然界の動物を町の動物園に連れてちゃうって、よく考えるとひどいことしてるよね〜。
    といったら、
    うちの上の子は、「前に見た『おさるのじょーじ』のアニメは、
    “きいろいぼうしのおじさん”がどうしてジョージを連れていったか、どうして黄色い帽子なんかかぶってたのか、よくわかったけど、
    この絵本じゃわからなかった。絵本が原作なの?」

    私はそのアニメを見たことがないけど、
    アニメの方が、ジョージときいろいぼうしのおじさんがどんな風に「仲良し」か、よくわかるそうです。

    投稿日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージがやってくるまで

    おさるのジョージでおなじみの、「ひとまねこざる」シリーズ。
    この「・・きいろいぼうし」では、ジョージがアフリカから連れてこられて動物園に住むことになるまでのいきさつが描かれています。
    「ひとまねこざる」では、動物園からジョージが脱走するところから始まっていたので、この本はその前編というところでしょうか。

    お話によると、きいろいぼうしのおじさんは、動物園に入れるおサルを捕まえにアフリカに来たようですね。
    おじさんの黄色い帽子につられてまんまとつかまってしまったジョージ。
    アフリカに住んでいたころから、知りたがりやでひとまねが好きだったとは知りませんでした。
    そしてアフリカからの船旅の途中にも、アメリカ(?)に到着してからも、ジョージらしいハプニング満載で楽しめます。

    野生動物をだまして捕まえてきて、都会に連れて行く・・・というところだけをみると、いろいろと思うところもありますが。
    ラストシーンのジョージの笑顔、可愛いんですよね。
    ジョージみたいな性格のおサルだったら、都会の方がきっと楽しいのかな、と納得しました。

    他のシリーズと比べると、大人目線ではちょっと考えさせられる部分のある本でした。

    投稿日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとまねこざる

    ジョージはきいろいぼうしのおじさんと一緒に
    アフリカを離れ、海を渡ります。

    ジョージってきいろいぼうしのおじさんに
    連れてこられてしまったのですね。
    今回初めて読んで知りました。
    書かれた時代もあるのでしょうが、現在これをやると
    おじさんは悪い人になってしまいますね。
    ジョージってまるで小さな子供みたいです。
    好奇心旺盛で無邪気で、たとえ悪いことを
    してしまっても憎めないのです。

    ひとまねこざるシリーズは、おさるのジョージ
    シリーズよりも文章が長いですが、
    娘は気にせず2冊連続で読み聞かせを聞いていました。
    それぐらい面白いということでしょう。
    読んでいる側としては、慣れないと少し読みにくいように感じました。

    投稿日:2009/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット