ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

クモのいとなかなかよいと思う みんなの声

クモのいと 文・写真:新開 孝
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784591109540
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,686
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい写真!

    3歳4ヶ月の息子に図書館で借りました。
    彼は、自宅にもいるクモに興味津々です。
    クモの糸は特に不思議に感じるみたい。

    とのことで、この写真絵本は彼のつぼでした。
    しかし、いろんな網の張り方があるんですね。
    とても美しい写真です。
    最後のあとがきも良かったです。

    クモの巣の繊維についてなどももっと知りたかったですが。

    息子は気に入っていたようでした。

    投稿日:2014/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • クモの糸の不思議

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    クモの糸をとらえた写真絵本。
    もちろん、作り手のクモも写っていますから、その筋が苦手の方はご遠慮ください。
    題名のとおり、クモの糸の様々な様子を撮ってあって、雨の水玉がついたところなどは、
    やはりきれいですね。
    田んぼにかかったクモの巣というのははじめて見ました。
    クモが巣を作っている様子も興味深いです。
    私は子どもの頃、『シャーロットのおくりもの』というアニメ映画を見て、
    それ以来、益虫でもあるクモを駆除する気になれません。
    もちろん、立派なクモが怖いのには間違いありませんが。
    そう、クモの巣での虫たちの捕獲は生きていく上で必要なことであり、
    残酷にも感じますが、それも、弱肉強食の世界と同じことです。
    もちろん、そのシーンも掲載されていますので、そのあたりのことも感じ取ってほしいです。
    あとがきによると、この本ができるまで、撮影に2年をかけたそう。
    クモの観察のきっかけになるといいですね。

    投稿日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット