新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

おふねにのるニャン」 ママの声

おふねにのるニャン 作・絵:谷川晃一
出版社:福音館書店
税込価格:\429
発行日:2009年08月
評価スコア 4
評価ランキング 26,049
みんなの声 総数 9
「おふねにのるニャン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すぐ虜に

    飛行機、電車の絵本は多いけれど船はなぜか少ない。
    そんなわけでチョイスした一冊。

    さすが年中向きだけあって、年中のチビにぴったりヒット!
    数ページですっかり物語の世界に入ってしまいました。
    お気に入りは釣りをするシーン。
    なんでバケツ?タコもいる、スミをはいている、発見がたくさんです。

    一番気に入ったのは「せんすいてい」
    将来乗りたい!といっています。
    でも、海上自衛隊に入らないと乗れないから大変だなぁ。

    乗り物好きな男の子はもちろん、
    ネコが好きな女の子も夢中になりそうな本です。

    投稿日:2013/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆめがふくらむ

    おふねにのるニャン・・・とはじまり、
    豪華客船、遊覧ボート、モーターボート、釣り船…
    ねこたちが様々な船にのっている姿がユニークに描かれています。

    車は様々な種類があって、普段目にすることも多いせいか
    名前も多く知っているものの、船はその種類について、
    あまり知識がなかった気がします。
    船にも目的によって色々な種類があり、その楽しみ方が
    あるということ。こんな船に乗ってみたいな、と夢が膨らみます。

    息子は海賊船の場面から登場する「あやしいやつ」が
    気になるようで、その後のページから探し始めます。
    後半は背景に隠れて登場するのかな?と思いきや2ページだけの
    登場でした。もう少し登場してほしかったです。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな船

    特にストーリーはなく、ページをめくる度に、ねこがいろいろな船に乗っています。

    娘の言葉を借りると、
    「かわいいとかかっこいいとかという感想はなく、どれに乗りたいかなーって考えながら見るだけの本」だそうです。

    中には実際にないような船もたくさんあるので、見て楽しむという感じです。

    投稿日:2011/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな船

    いろんな船がでてきます。
    とくに豪華客船の時に
    猫の顔がずらっと並んでいるのを気に入ってました。
    ページをめくるたびに、
    にゃーにゃーと言ってました。
    夏になるとこういう本は涼しくていいですね。

    投稿日:2011/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなふね?

    • たまりんこさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子4歳、女の子5カ月

    釣り船や豪華客船も出てきますWWW
    年少さん向けの絵本なので、とてもシンプルでわかりやすく時はまだ読めなくとも絵本の中のセリフを声に出しています

    投稿日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いふねがたくさん登場します

      のりたいな 
      のりたいな
      おふねに のるニャン
      どんな ふね?
    この絵本は、ねこのこんなセリフではじまり、ページをめくる度に色々な種類の船にねこが乗ります。
    船に乗り込む度に、ねこは『○○にのるニャン』と言います。
    まねきねこのような手つきをして、しゃがんでお話を聞いていて、私が『○○にのるニャン』と言う度に、ジャンプします。
    見たことのない面白い船もたくさん登場します。
    最後に描かれている船は、『とうだいぶね』です。
    とうだいぶねのところだけ、ねこは『のるニャン』ではなく、『えらいニャン』と言います。
    最後だけ、あやちゃんがジャンプしなかったのは、『のるニャン』でなかったからだそうです。
    一緒に、船に乗っているつもりだったようです。

    投稿日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
    • なびころさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳2ヶ月

    海の色がエメラルドグリーンで素敵だったのでこの絵本を選びました。色々な種類の船が登場するのが楽しくて良かったです。どの船にも魅力があってその魅力を存分に堪能している主人公がかっこ良かったです。今まで見た事もない船も登場したりして目を見張りました。色がカラフルなので楽しく読めました。文章も主人公独特の口調なのでユニーク良かったです。

    投稿日:2009/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / おばけのコンサート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • ことばとふたり
    ことばとふたりの試し読みができます!
    ことばとふたり
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    ことばを知らない生きものと、ことばを知っている生きものが出会った……! 楽しくて味わい深い絵本


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット