まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくがうれしくなるときは・・・自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくがうれしくなるときは・・・ 作:ヤニコフスキー・エーヴァ
絵:レーベル・ラースロー
訳:マンディ・ハシモト・レナ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784894236431
評価スコア 3.56
評価ランキング 39,115
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この子はいいこだわ〜

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    「もしもぼくがおとなだったら・・・」に続いて読みました。
    前作がめいっぱいの子供らしさが表現されていたけど
    今回は大人や妹までを思いやるけなげさに胸が苦しくなりました。

    ぼくが嬉しくても必ずしも大人は嬉しくないこと
    大人が嬉しくても全然ぼくは嬉しくないこと
    「ぼくは しってるよ」というんです。
    「だれが どうしたら うれしくなるのか」を考えます。
    こんなに小さい子が自分以外の「嬉しい」を考えるなんて!!
    この子がかわいくて、抱きしめたくなります。

    投稿日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がお洒落でキュートです

    「僕がうれしくなるときは・・・・・」と、相手の気持ちになって考えてくれるぼくが優しいと思いました。思いやりも育っていて、きっと僕の周りも僕のことを考えてくれているのだと思いました。絵がとてもお洒落でキュートです!

    投稿日:2017/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット