わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

いつまでも ともだち自信を持っておすすめしたい みんなの声

いつまでも ともだち 作:新沢 としひこ
絵:市居 みか
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784323033662
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,251
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まんげつの出る頃の 音楽会 いいですね〜
    みんな 楽しみにしています
    キラキラステージで演奏するので 練習に励んでいましたが・・・・
    なんだか 変な声で おばけが おどかします

    なんと正体は さるくん 
    なんでそんないたずらするのかな?

    それには訳がありました 
    引っ越すのがかなしくて そんないたずらをしてたんです
    でもね みんなは いつまでもともだちだから 
    ずっと ずっーと    いつまでも ともだちだよ
    こんな 優しい仲間がいたら嬉しいですね! 大切ですね友だちは!

    投稿日:2019/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも ともだち タイトル素敵

    「いつまでも ともだち」のタイトルに惹かれて選びました。二年生になった孫は、クラスのお友達も一緒でお友達のはなちゃんと二人だけのクラスだからきっと寂しくないと思いました。さるくんのように二つむこうの山に引っ越してしまうとなるとやっぱり寂しくてしかたないと思いました。さるくんの気持ちを考えると切なくなりました。

    投稿日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでもともだち

    一年でいちばん満月がきれいな日、
    森のキラキラステージが開かれます。
    動物の子供たちは、その日のために合奏の練習中。
    しかし、謎のお化けが、みんなの練習を妨害します。
    正体はなんと、ステージ終了後に二つ向こうの山への引越しが決まっていた猿くんでした。
    みんなと別れたくない猿くんは、
    ステージの日が来てほしくはなかったのです。

    年に一度の森のパーティーという設定に心が躍りますし、
    お化けの登場にもハラハラします。
    そして思わずお化けを使ってしまった猿くんの思いも含め、
    みんなの連帯感、チームワークを感じることができます。

    子供は学芸会や運動会で大勢の前で練習の成果を披露したり、
    仲良しのお友達の転向なんてことも日々経験しています。
    この絵本には共感できる部分も多いようで、お気に入りの1冊です。

    投稿日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット