まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

がまんのケーキ」 みんなの声

がまんのケーキ 作・絵:かがくい ひろし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784774611358
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,616
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

85件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 笑いました

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    目の前のケーキを前に、必死で食べるのを我慢する二人のお話です。
    ストーリー自体は目新しくないかもしれませんが、出てくるキャラクターがとってもおもしろいのです。二人の妄想とやりとり、笑ってしまいます。娘と笑いながら読みました。最後に出てくるかえるさん、私はちょっと怖いかもなんて思ったのですが、娘は「かわいい〜まつ毛長くて」と言ってました…。他の子どもたちの反応はどうなのか気になります。
    かがくいさんの絵本に出てくるキャラクターたちはみんなユニークで楽しいので大好きです。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 甘い誘惑

    おいしそうなイチゴと生クリームのケーキ!目の前に置かれて、ず〜〜〜っと見ているだけというのは、大人も子どももつらいものです。でも、人を思いやる優しい気持ちの方が優先されて、我慢、我慢。。。はやく食べさせてあげて〜と思いながら読みましたw

    投稿日:2016/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べたい!

    美味しそうな苺のケーキを眺めながら私ならなんか食べてしまいたくなります。こいたろうさんとかめぞうさんの食べたい気持ちが伝わってきます。二人の会話がとても面白くて何度でも読みたくなります。我慢、我慢の二人はやっぱりお友達のけろこさんを思う気持ちがとても優しいと思いました。我慢できたこいたろうさんとかめぞうさんに拍手してあげたいと思いました。やっぱり一緒に暮らすには、思いやり、気遣い、優しさは必要だとさり気なく学べる絵本だと思いました。かがくいひろしさんの絵本大好きです!

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好き!かがくいひろしさんワールド

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    なんでこうも、かがくいひろしさんの世界は楽しくおかしく、カラッとしているんでしょうね。

    このケーキの立派で美味しそうな事…。
    それを目の前にしてがまん?!お預け?!私でも耐えられない〜!!!
    でも、その我慢の様子が何ともユーモラスでおかしくて…。

    3歳の息子もケーキ大好き!なので、共感、ドキドキしながら、楽しんでいました。

    投稿日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べたーい気持ちがビンビン伝わる

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    美味しい絵本フェアで見つけました。

    大好きなかがくいひろしさんの絵本で思わす手にとりました。

    がまんのケーキ???

    ケーキのまわりにさかな?かめ?

    一体どんな本??

    読んだら思わず吹き出してしまいました。

    タイトルそのもの!!

    ケーキを食べたいけど・・・じっと我慢しているさかなとかめ。

    この2匹の表情と会話がすごくおもしろくて・・・本当に食べたいんだなぁ・・って感じます。

    目に前にある美味しそうなケーキ!!がまんしているのがだんだん自分のようにも思えてきます。

    食べちゃうのか??と思ったら・・・・

    こういう優しい笑いがかがくいひろしさんの魅力だと思いますね。

    とりあえず我が家の子どもには受けたけど・・・何歳の子どもたちに読んでみようか?わくわくする絵本です。

    投稿日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 待つのはつらい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    おいしそうなものが目の前にあるのにおあずけで、今すぐにでも食べたいのに食べちゃいけないなんてつらいです。かめぞうさんとこいたろうのどうにも待てない気持ちがとっても伝わってきました。とうとう我慢できなくなって、食べようとしたときに見つけたけろこさんからのメモ。これは効果抜群でしたね。
    かめぞうさんとこいたろうの心の格闘が最初から最後まで面白かったです。

    投稿日:2018/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あー、食べたい

    おはなしかいで読みました。
    白いクリームに真っ赤ないちごのケーキの表紙に、まず子どもたちはくぎづけになります。目の前にありながら食べられないふたり。いちーご、クリーム、スポンジと美味しそうな描写に大人も「あー、食べたい」と頭の中はケーキのことでいっぱいになります。

    話の行方が気になってじーっと見つめる2歳、ケーキをめぐってのやりとりがおもしろくてニマニマしちゃう3歳、文のない見開きページでおとなと同じようにきゅっと心をつかまれた4歳。

    子供向けであり、おとなも大好きな一冊です。

    投稿日:2018/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママに読んであげたかったって

    • ごろっくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    少し我慢ができるようになった4歳がこのお話ママみたいだよって教えてくれました。甘いものが大好きな私は、週末になるとアイス食べたいね、ケーキ食べたいねと夫や子供たちを誘惑していました。それがこいたろうさんとかめぞうさんに似ていたようで息子からの指摘にドキリ・・・ケロ子さんを待つ二人のやり取りに笑ってしまいました。
    本の最後にがまんってなあ二という問いかけがあり、4歳の息子に「がまんてなあに?」と聞くと「ママと弟のいないお留守番」との答え。半年前に次男が一週間入院して父と二人の留守番のことのようで、たくさん我慢をしたようでした。一切そんな話はしなかったのにその期間がつらくてがんばったんだなと思う反面、とても成長を感じました。本を通して子供の気持ちに気づけた一冊でした。

    投稿日:2017/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待っているあいだがとても長い

    待っているあいだがとても長く感じられたでしょうね。
    だんだん顔が近づいていってしまうところが笑えます。
    そして、なんとも美味しそうな描写、、もうゆめごこちですね。
    がまんがまんと言いつつも、ついふらふらと食べそうになってしまう二人。
    見ているとこちらのおなかまで、ぐ〜と鳴りそう。
    ああ、でも待った甲斐あり、待っていてよかったこと。

    投稿日:2016/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誘惑とたたかう二人(笑)

    小学校の読み聞かせで、1年生に読みました!
    クリスマス間近だったので、おいしそうなケーキが出てくるこの本を選んだのですが、とても楽しんでくれていましたよ♪
    特に、けろこさん登場のシーンは大盛り上がり!!
    がんばってがまんをしている二人もかわいくて、ほんとに楽しい絵本です!


    投稿日:2016/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

85件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / これはのみのぴこ / ノンタンぱっぱらぱなし / あけましておめでとう / おかあさんはね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

全ページためしよみ
年齢別絵本セット