なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぐりとぐらの しりとりうた自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぐりとぐらの しりとりうた 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\600+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784834024616
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,143
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供は好きですね!

    「ぐりとぐら」は子供にとったらすごく親近感のわく存在に思います。
    我が家の子供も,ひらがなを覚えたての頃,よくこちらの「ぐりとぐらにミニシリーズ」を子供自ら音読していました。
    楽しく読みたくなるゴロだったのかも知れません。
    こうやって子供は一人読みを覚えていくんだな〜と思いました。
    とっても重宝した本で,小学生になった今でも時々見ていますよ。

    投稿日:2018/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何かもうページを開く度に

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    登場する動物達が可愛すぎて何事かと思いながら読みました。こんな可愛い絵が描ける山脇先生は神様か何かかと思います。私もこんな可愛い絵が描けるようになりたい、そうすれば子供達の事も喜ばせてあげられるのに…。

    投稿日:2017/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかがわりえこ&やまわきゆりこ

    「ぐりとぐら」の大好きな9歳になるゆっくり、ゆっくりの孫と読みました。ゆっくり、ゆっくりの孫は、「しりとり」が大好きなので、たどたどしいですが自分で読んでました。文字が何処で繋がっているのが、色文字でわかるようになっているのもわかったらしく喜んでました。なかがわりえこ&やまかわ百合子仲良し姉妹のコンビの「ぐりとぐら」は、文句なしで安心して楽しめます。

    投稿日:2016/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいミニサイズの絵本

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    娘のお気に入りの一冊で、お出かけの際にもよく持ち歩いています。
    たくさんの動物たちが出てくるのも、お気に入りの理由の一つ。

    季節を感じながら読み進められる素適な詩、今度は5歳のお兄ちゃんとゆっくり読んでみようと思っています。

    投稿日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ぐりとぐらの絵本だったので読みました。しりとりがとても上手に出来ています。それぞれの月の行事なんかを歌っているので勉強にもなります。「ぐりとぐらのあいうえお」でも思ったのですが、この作者の方は文作りがとても上手です。子供には少し難しいかと思いますが、リズム良く読めるし、読みやすいです。イラストもとっても可愛いです。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    実は、娘にはいたって不評だったこの本。

    内容は、1月から12月まで、毎月の季節感たっぷりな絵とともに
    しりとりになった言葉が、歌うようにつづられているのです。
    その文が、やや難解・・・。
    しかし、とても心地いい言葉の遊びなので
    繰り返し呪文のように読みたいと思います。

    投稿日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレンダー風ディスプレイでも

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    ぐりとぐらの小さな絵本。
    1月から12月まで、それぞれの月にしりとりの詩が添えられ、
    見開きで楽しめます。
    季節感たっぷりで、カレンダー風のディスプレイとしても使えそうです。
    全ての月にぐりとぐらがいないのが残念ですが、
    どこかで見覚えのある仲間たちですから大丈夫ですよね。
    しりとりの文章はやや複雑ですが、言葉を楽しむにはいいと思います。
    むびょうそくさい、しわすなんて、難しい言葉もありますが、
    やはり子どもの頃からわからないなりに耳で感じ取ってほしいです。

    投稿日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット