アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

どんぐりロケット自信を持っておすすめしたい みんなの声

どんぐりロケット 作・絵:早川 純子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784593560684
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,514
みんなの声 総数 28
「どんぐりロケット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 家缶

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    今まで読んだ絵本の中で印象が強く面白かった「家缶」の続編です。
    子供が大好きな下ネタ入りで今回も面白かったです。

    巨大どんぐりを食べると・・・巨大なおならが(笑)
    そのおならエネルギーでついに家缶が宇宙へ・・・!!
    子供たち、もちろん爆笑+釘付けでした。

    宇宙ってちょっと怖かったりするけれど、なんのその。
    ポジティブに宇宙を楽しむ二人にとんでもない事態が!!
    一体この子たちどうなっちゃうんでしょう^^;
    続きがとっても気になります。

    投稿日:2009/12/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • やってくれます♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    これからの季節に「どんぐり」関連絵本はひっぱりだこですよね
    たくさんある中で、これはまた違います
    早川さん独特の世界感?おもしろいなぁ〜

    なんでも作っちゃうんだからすごいなぁ〜

    しっかり家缶も出て、ちゃんと使用されています
    てっきり、どんぐりロケットに乗り換えたのかな?と思っていました

    燃料が、子ども達の大好きなモノです(^^ゞ

    どうなっちゃうんだろう・・・って、裏表紙にマンガのように続きがあって楽しめます♪

    投稿日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒ならどこへでも

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    どんぐりでロケットなんて面白そうと図書館で借りたお話です。
    どんぐりをどう使ってロケットを飛ばすのかとわくわくしながら本を開きました。まさか、どんぐりを食べて出たおならをためて、それを燃料にとんでいくなんて!年長さんの息子が面白いと喜んでいました。
    打ち上げは無事成功して、月までたどりついたところまではよかったのですが、そのあとアクシデントがおこり、宇宙空間に放り出されてしまったヒックリーとカエルー。え〜大丈夫?と心配しましたが、2人一緒ならどこへいっても大丈夫なんですって。私なら大パニックになりそうです。いったい2匹がどうやって地球に戻ってくるのかも気になりますね。

    投稿日:2019/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと知的でおもしろい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    お気に入りの本を幼稚園から借りてきて、楽しいよ!と息子がページをめくりながら紹介してくれた絵本です。おならガスをためてロケットを作ったり、宇宙服の中に植物を入れていたり、月の昼と夜で温度差が激しいことを楽しく紹介していたり、ちょこっと知的な内容がさりげなくちりばめられていながらも、楽しい。なるほど、これをお勧めしてくるとは賢いな。と感心しました。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢があって楽しいな

    ドングリをロケットにして宇宙に行こう!という発想がまず面白いです。

    そこが絵本の魅力ですね。絵本の世界は、どんなことだって起こすことが出来ます。
    想像もつかないようなスケールの大きなヒックリーとカエル―のおならロケットの発想の世界にひきこまれてしまいます。

    どんなふうにロケットを作るのかと思いきや、結構地道な作業です。おならガスで宇宙へ行くことが出来るなんて!夢が広がりますね。
    そして、宇宙でおにごっこをしたり、トランポリンをしたり。

    そうそう、帰りの燃料は大丈夫なのかなと心配するのは・・もはや絵本の世界なので心配ご無用。
    きちんと、無事に地球に戻ってくることが出来てめでたしめでたし。
    夢がいっぱいつまっていて楽しいなと思います。

    どんな展開になろうとも、最後はハッピーエンドで終わる絵本がやっぱり好きだなと思います。

    投稿日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「家缶」の続編なんですね。
    久々に、ねずみのヒックリーとカエル―に再会しました。

    そうですか〜、どんぐりが好物とは知りませんでした。
    美味しんでしょうね。
    繊維質たっぷりで、お芋の様におならも随分出るみたい。

    これをエネルギーに替えちゃう彼らのアイディアには参っちゃいました。

    そして、月まで行きましたよ〜。
    もう、笑いました、おなら燃料の貯め方。
    飛行機に乗っている人間の男の子もビックリしていました。
    カエル―が宇宙服を脱いで、パニクッている様子も申し訳ないけれど笑いました。
    月は、すっごく寒くてすっごく暑いのに、じたばたしている姿も愉快です。

    月で遊ぶのも飽きた頃、燃料もないのにほかの星にも行きたくなった二人に、またもや思いもよらぬアクシデントが、・・・・・・。

    大丈夫でしょうかねぇ〜、巨大どんぐりを月に残してきちゃって。
    エンディングで、あの飛行機に乗っていた人間の男の子が、新聞を読み慌てている大人たちをよそに、ニタリと笑っています。
    彼は、真実を知っているんですものね。

    ヒックリーとカエル―は、宇宙の旅からいつ帰って来るんでしょうね。
    巻末の「ヒッコリーとカエル―の宇宙日記」のおまけも嬉しかったです。

    投稿日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の醍醐味ですね!

    秋の身近な「どんぐり」からこんなに壮大なお話になるなんて!
    大人の私はその発想にただただ脱帽です(笑)。
    まさに,絵本の醍醐味とも言える楽しいお話でした。
    わくわくと子供も楽しめる絵本だと思います!
    イラストも可愛らしくすごく合っていました。

    投稿日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせに最適

    • 立夏さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    小学二年生の学校の朝読書に読みきかせしました。
    最初はざわついたり、後ろを向いていた子供も、きょだいどんぐりの出現から耳を傾け、おならに笑い、月での鬼ごっこに笑い。
    ヒックリーとカエルーの冒険を楽しんでくれたようです。
    細かい絵の部分を説明するのが難しいですが、
    この季節に子供と楽しく読める絵本だと思います。
    オナラの音に子供が笑うので、読み聞かせにいいですよ。

    投稿日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人いっしょですからね!

    全頁試し読みで読みました。ヒックリーとカエルーが宇宙まで行って楽しく遊べるのは、「ふたりいっしょですからね!」に本当にそう思いました。
    「どんぐりどんぶらどんぐりこー。」と流れてきた巨大どんぐりを美味しく食べた後で、その殻でロケットを作ってしまうなんて驚きました。おなら燃料を二人で「おならガス」をいっぱいにしてしまうところが笑えます。ふたり一緒ならどんなことだって本当にできるんだと思いました。逞しいふたりに元気にしてもらえました。

    投稿日:2014/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならロケット

    もう子供は大笑い。
    「おなら」という、ちょっとお下品な題材ですが、子供って好きなんですよねー。
    おならロケットというハチャメチャな設定ですが、月での様子(すごく暑くて寒い・無重力)は、きちんと描かれているので、楽しんでいるうちに、月のことが少しだけわかるかな。

    タイトルに「どんぐり」とはありますが、季節に関係なく楽しめるお話だと思います。

    投稿日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット