虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

おさるのジョージすいぞくかんへいく自信を持っておすすめしたい みんなの声

おさるのジョージすいぞくかんへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784001111088
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,016
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい水族館。

    小学校1年生の娘が一人読みしました。
    ジョージシリーズは文章も短くイラストもたっぷりなので,無理なく楽しめてとても好きなようでほぼ読破しました。
    今回はジョージが水族館へ行くお話です。
    たまたま我が家の娘も数日前に水族館へ行ったばかりだったので,とても共感と親近感を持って読めたようです。

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水族館

    年間パスを購入して名古屋港水族館に通った頃が懐かしいです。
    孫たちと本当によく名古屋まで遠出して水族館にいったなあと思いました。水族館の様子が詳しく描かれていてよかったです。内容も期待通りでした。また、水族館に行きたくなりました。

    投稿日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒の太った変な魚、って、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ペンギンじゃないか!と突っ込まずにいられませんでした。ジョージはペンギンを知らなかったんですね。ここでも、騒ぎを起こすのも、解決するのもジョージ。いつも自己完結。素晴らしい。赤ちゃんの一命を取り留めましたね!

    投稿日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギンが助かった〜

    このシリーズが大好きです。
    3歳の息子に図書館で借りてきました。

    おじさんと水族館へ。
    切符を買っている間にジョージは壁を乗り越えて
    勝手に中に入ってしまいます。

    いるかのショーだったりペンギンだったり。

    いつもの好奇心で水族館内を大騒ぎにさせてしまうけど
    最後はどうしてか感謝されていました。

    投稿日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなのか!?

    このお話は、ジョージが事件を起こして、そのせいでペンギンの赤ちゃんが大変な目に合っていたのですが、それをジョージが助けて一件落着だったのですが、そもそもジョージが起こした事件なのでそんな解釈でいいのかってちょっと思ってしまいました。ジョージのカワイイキャラがそうさせたのかもしれませんね。

    投稿日:2013/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知りたがりや=子ども

    おさるのジョージが水族館へいくお話です。

    知りたがり屋であるがゆえに、色んなトラブル?を起こす
    ジョージ。すぐ約束を忘れたり、興味がある方へどんどん
    行ってしまったり、良かれと思ってやったことが予測できない
    結果となったり…。これって子どもの姿そのもの。
    いけないって言われそうだけれど、気になってやってみたい!
    そして行動にうつすジョージの姿は息子の欲求を満たしてくれる
    ようで、毎回この本を読むときは目を輝かせています。

    そんなジョージを決して怒らず、良いところに目を向けて
    受け止めている大人たちの姿も素敵。
    ついやってしまったことに目を向けてしまいがちだけれど、
    それに対して対処した所を認めてあげるということ。
    私もおおらかな目で息子を見守りたいと感じました。

    投稿日:2012/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水族館、大好き

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    テレビ番組の「おさるのジョージ」にはまっている息子と一緒に読みました。
    「すいぞくかんへいく」は、同じ「おさるのジョージ」シリーズの中でも文字が多すぎず、読み聞かせするのにちょうどいい長さでした。

    水族館へちょうどいったので、この本を選びました。水族館の中の様子が似ていて、息子も喜んでいました。

    投稿日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作です

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    おさるのジョージシリーズはテレビを観てから大好きになり
    絵本もよく読みますが
    水族館が好きな息子には特にお気に入りのようです

    ジョージの自由奔放なところが魅力的で
    最後はハッピーエンドになる安心感みたいのもステキです

    今回も子供のペンギン助け
    感謝されて実に得意げにジョージが帰っていきます

    投稿日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット