おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

おはなをどうぞ」 じいじ・ばあばの声

おはなをどうぞ 作・絵:三浦 太郎
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784931129504
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,454
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    自分のものは自分のもの、ひとのものも自分のもの、自分のものは触られたくない、と独占欲の強いワガママ期の2歳には人に優しく、譲ってあげたりする気持ち「どうぞ」を教えるにはいい機会になりました。公園でも毎日のように、物の取り合いが繰り広げられているので、こういう本を読むと少しは効果があると思い読みましたが、孫はちゃんと覚えていて、ちょっとひとりじめする事が減ったように思います。お話もすばらしかったです。

    投稿日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    このお話はお花がテーマだからか孫(女の子)は大好きです。お花をどんどんプレゼントしていく主人公。優しいです。最後の展開もよくって素敵お話でした。この本を読んで孫も早速公園で拾った花を私に「どうぞ」とプレゼントしてくれたのが嬉しかったです。花は頂くとうれしいギフトですよね。でも何より何かを人にあげようと想ってくれる“心”が嬉しいです。この本でもその喜びや素晴らしさが詰まっています。

    投稿日:2010/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花摘み

    家族旅行で伊豆に旅行に行った時に、娘二人が夢中で花摘みをしていた

    思い出が蘇ってきて嬉しい絵本です。

    折角おかあさんにあげようと摘んだお花ですが、出会った動物たちに全

    部あげてしまうメルシーちゃんです。

    その優しさがたまりません。優しい気持ちが伝染して優しい子に育って

    ほしいです。

    綺麗なカラフルなお花と優しいメルシーちゃんに癒されます。

    投稿日:2010/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット